Gera(Kyoko Maruoka)/Tokyo JAPAN クロスステッチ図案のデザインをしたり絵を描いたりしています。 WEB→http://www008.upp.so-net.ne.jp/gera/  図案の商用利用、画像の無断転載を固く禁じます。


by geratkb

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

【お知らせ】

ブログの更新サボっていてスミマセン。
発送作業は確実にしておりますので、ご注文お待ちしております!
火の鳥や高慢と偏見等品切れになっていたチャート、在庫補充いたしました。

Gera!(BASE)

よろしくお願いいたします。
またいろいろは後ほど書きますね。

# by geratkb | 2017-06-17 14:35

キミの行く道

ご注文ありがとうございます。
バタバタしていたのも落ち着き、通常営業モードになりました。

Gera! BASE

どうぞよろしくお願い致します。

******************


a0164948_13135165.jpg



個展を取材して頂きました。業界新聞「洋装産業新聞」。今は手作り関連の記事がメインの業界紙だそうです。新聞の切り抜き・要約の宿題がある息子に「この記事にしたら?」と提案したのですが、断固拒否!ときっぱり言われました。まだ返しにひねりがないね。



********************************


a0164948_12090531.jpg





舞台「祖国は我らのために」を拝見しました。群像のエネルギー量、休みなしのテンポ、圧巻のラストすごかった!生歌も効果的。お芝居なのか舞踏なのか?出演者の皆さんは「躍動」と名付けてらしたそうですが、今まで見たことのない舞台でした(ってあんまり見てないのですが)。白黒の舞台に、ラスト赤い籏がひらめいたときぞわぞわっとしました。ザ・ロシア革命っていう内容で簡単な話じゃないと思うのだけれど、若者もいっぱい年齢層幅広いお客さんでぎっしり。打ち上げにも参加させて頂いて、私も人生初の大入り袋を頂戴しました。普段出会わない若者たちといろいろ話せて楽しかったです。やりたいことまっすぐにやってるキラキラがどうにもまぶしく、オバチャンも瞳は濁って見えてもその奥にキラっくらいは潜ませておきたいなと思ったことでした。

それにしてもお芝居のフライヤーを作るにはどういうスタンスでやればいいのか勉強になった貴重な機会。仕事は実践あるのみですね。わかったことがまた活かせる機会がありますように。そしてこれからはお芝居も見に行こっ!↑大入り袋の下のは、デザイナーの方がくださったロシア語のロシア国歌。カッコいい!!!

a0164948_12194915.jpg



# by geratkb | 2017-05-30 12:38

なんとか

結局今日も一日あれこれ手間取っちゃって反省。事務処理能力が著しく低下していっているのを感じます、お待たせしてしまい本当にスミマセン。なんとかご入金に発送も追いつきました。

BASEでもご案内しております通り、ご入金を確認してから5日以内にはどんなことがあっても発送しています。で、基本的には1~3日以内に発送しておりますが、その辺は他の諸事情との兼ね合いで時間差がありますこと、ご理解いただけると助かります。オープン直後は土日も発送作業していますが、通常はお休みしています。

また売り切れになってしまっているチャートがあることについても重ね重ねお詫びいたします。
ただどうしても種類が増えてきてしまったので、全種類常時在庫がある状態にするのはかなりきびしく(相当な数用意しておかなくてはならないので)、何卒ご理解ください。販売休止中以外のものは適宜追加補充してまいりますし、以前の運営とは異なり基本的に夏休み・年末年始・個展等の緊急時(!)以外は常時オープンしておりますので、お待たせしてしまうのは本当に恐縮なのですが、どうかご容赦くださいませ。

時代の流れとしては、Creative Poppyさんのようにファイルダウンロードに移行するしかないのだろうと思いつつも、お手紙のようにチャートをお送りするこのアナログな販売も、力尽きるまではがんばります。

と、書いてみてなんとわがままなこと言ってるのだと、我ながら情けないばかりです。

**************************************


a0164948_00312672.jpg
フライヤーの作品を制作させていただいた「祖国は我らのために」も公演が後半に入ったそうです。私もまだ見ていなくて拝見するのを楽しみにしているのですが、熱量ハンパナイ舞台が繰り広げられているようです。今なぜロシア革命なのか?とか考えるのも一興かと。公演は28日まで、すみだパークスタジオ倉にて。ご興味ありましたら、ぜひぜひ! 売り切れの回もあるようです。


***************************

a0164948_00362111.jpg
次に向けて今年(も前半ほぼ終わりですが、、、)は本読みたいなと思っていて、ちょこまか読んでいます。小林秀雄『ゴッホの手紙』読み終わりました。大人になってよかった、小林秀雄読めるようになってるじゃん!(って、もちろん読み手のレベルによって理解できる内容は異なるので、あくまで私の読解力の範囲内で) 最初はゴッホを論評しようとしているのですが、生涯を追っていくにつれゴッホと同化していくかのように手紙の引用だけになっていく、その小林秀雄の熱量の上がり方がとてもエキサイティング。妹さんが小林秀雄について書いた高見沢潤子『兄 小林秀雄との対話-人生について- 』(講談社文芸文庫)も読みました。中原中也の愛人とすったもんだあったとは全く知りませんでした。クールな理の人と勝手にイメージしてたけど、ゴッホの情熱に共鳴する部分の多い気質の方だったのかも。

そしてゴッホが描こうとしていたのはモチーフが何であろうと結局のところはユマニテ(人間性)で、どうにもこうにも哀しいまでに人恋しい人だったんだなぁと思いました。しかしゴッホも相当小説読んでる!ゾラが好きだったみたいだけれど、ツルゲーネフもトルストイも読んでるし、ピエール・ロティの『お菊さん』の話は、北村薫さんの『太宰治の辞書』にも出てきたので読みたいな。

で、ゴッホの手紙読むにも、廉価版の『ゴッホ全油彩画』(TASCHEN)は本当に助かります!1900円!色とかもちろん再現されていないのだろうし、サイズもちっちゃいけど、同じモチーフで描いてる作品を並べてあるのでゴッホがどう変化させていったのかよくわかるし、構図勉強するにはこれで十分。手元に置いておくにはオススメです。(と書いてからAmazon見てみたら売り切れで、中古は高値になってる!! スミマセン、、、)


# by geratkb | 2017-05-24 02:33

【お知らせ】

WEB SHOPオープン致しました。チャートのご注文承ります。
夏休みに入る前までオープン予定です。どうぞよろしくお願いいたします。

Gera!SHOP

a0164948_16150085.jpg










***********************************************
(追記)ご注文ありがとうございます!!! 必死に宛名書きしておりますが、完全にアップアップ状態(死語?!)です。順次発送しておりますので、到着まで今しばらくお待ちください。一時的に在庫切れになっている種類もございますが、販売休止にしているもの以外は適宜在庫追加してまいりますので、こちらも今しばらくお待ちください。申し訳ありません。
印刷したものを実家に持って行き母に梱包してもらう、出来上がったものを取りに行く、とママチャリすっ飛ばして自宅と実家を行き来してて、まさに自転車操業です。

買って下さる上にご親切なメッセージまで頂戴してどうしよう、、、本当にありがとうございます!「家に帰るまでが遠足」じゃないけれど、WEB SHOPでの販売が落ち着くまでが個展、と思っているので、個展やってる最中と同じ気持ちで発送作業したいと思っています。




a0164948_12085688.jpg
詩人の平岡淳子さんから頂いた絵のプレゼント!すてきなお花の絵を描いてくださって感激!実は先日銀婚式だったのです(親友にダサっと言われた、笑。同感) えーっと自分が何歳なのか軽くめまいを覚えますが(10代で結婚したもので、、、ウソです!)、二人で共に過ごしてきた月日にぴったりなお花の絵だなぁと。派手さはないけれどなんだか楽しそう!人生のスタイルは人それぞれ、長きゃいいってもんでもないと思ってるし、お互い面倒ぐさがりで川の水は低い方に流れるばかり、そろって中身ががきんちょなままなのはいい加減どうにかした方がいいと思っているのですが、まぁとりあえず健康で、まぁだいたいは笑って暮らしてきたのでよかった、よかった。めでたし、めでたしだなぁと思います。

いやしかし、オットに絵を描いてプレゼントするっていう発想がなかったです、、、あはは。



# by geratkb | 2017-05-18 16:17

Kyoko Maruoka CrossStitch EXHIBITION 2017 Gera! 4

a0164948_01530256.jpg
ロシアシリーズ。ステッチするのはちょっと色替えが大変なので、このシリーズは初心者の方にはおすすめできないのですが、そのかわり糸の粒粒の色はとてもきれいですし、お部屋に飾ったらインパクトあると思うのでガッツがあればぜひチャレンジしてみてほしいです。



a0164948_01533894.jpg
チェーホフの『中二階のある家』はメランコリックな失恋の話。おうちにお花の定番モチーフなので、新築のお祝にステッチして下さった方もいらっしゃるようです。



a0164948_01541219.jpg
トルストイの『アンナ・カレーニナ』は全部読んだという方にまだお目にかかったことがありません。読まれた方がどう思うか、聞いてみたいなぁとずっと思っているのですが。ロシアにも行ってみたいなぁ。


a0164948_02040465.jpg
「祖国は我らのために」ご出演の方がチラシを持ってきて下さってとってもうれしかったです。18日から公演始まるそうです。がんばってください!






a0164948_01545338.jpg
このバスケットの図案は初心者の方向け。お仕立てものにもアレンジしやすいかと思います。



a0164948_01554941.jpg
おじさん in ボトルシップバッグ。昨年の参議院選の頃、街中にあふれるおじさん画像に触発されて作りました。キャンバスに貼っていたものをバッグに仕立て直したら、おじさんにちょっと表情が出てきました。(special thanks! Sachi Miyasaka)



a0164948_01562183.jpg
チェーホフ『子犬を連れた奥さん』バッグ。こちらも額装していたものをバッグに。チロリアン等いっぱい使ってロシアっぽく。奥さんはヤルタ(港町)の海岸通りをうろうろしているので、ぐるぐる回るクロスステッチとしては定番のサークル状の図案にしました。




a0164948_01571558.jpg
販売していたチャートのモデル写真。途中sold outになってしまったものもあり、本当に申し訳ありませんでした。お客様が何やらメモを片手に選んで下さってる方が多く、なんだろう?と思っていたのですが、既に購入済みのチャートの番号を控えてくださっていたのでした。うぅ、本当にありがとうございます。普段WEB SHOPでしか販売していないので、いろいろ悩んで選んでくださってる様子とか拝見して、あぁこうやって買って下さってるのだなぁと実感できました。
図案サイズの大小にかかわらず一律の値段で販売しているのは、crazy!と言われたこともあるのですが(外国の方に)、私としてはお一人お一人にその作品をシェアしてもらっているその金額、と思っています。創作活動を支えて下さって本当に感謝しています、ありがとうございます!

しかし、やってみてわかった「60種類はもう無理」。一度はやってみないとわからなかったのでチャレンジしてよかったです。次回展示するときがあれば、どうするか考えないといけません、どうしよう。




a0164948_01574372.jpg

そしてチャートの準備にてこずっていたらあんまり雑貨作れなくって反省。もっとステッチ小物作らないといけなかったです(汗)。レースのバッグはちょうどチャートが入る大きさで、プリンセス図案入れて販売しました。



a0164948_01580002.jpg


a0164948_01583189.jpg





a0164948_02045949.jpg







a0164948_01592153.jpg

詩とファンタジー掲載のこの作品も初めて展示。額装したらまたちがって見えました。感想言って下さる方が多かった作品です。


a0164948_01595499.jpg

隣は消えていく人魚姫。



a0164948_02002537.jpg

マトリョーシカの顔ハメ看板もたくさんの方にはめて頂けて、で、笑って下さっているのを見て私も楽しかったです!あと顔ハメ看板ニストの塩谷さんが「この穴の大きさがちょうどいい」とおっしゃっていて、わかる人にわかってもらえるものだなとわが意を得たりな感じでした、ふふふ。

と、すっかり遅くなりましたがレポートこれにて終了。読んでくださってありがとうございました。そして会場にて感想をお聞かせ下さった方々、本当に勉強になりました、ありがとうございました。見にきて下さったイラストレーターの方が「全体としてお母さんのやさしさとか温かさ、子ども時代の懐かしさを感じる」と言って下さって、自分の作品についてそういう風にはとらえていなかったのですが、あぁでもそういうことなのかもなぁとちょっとヒントもらった気分です。

とりあえず10年の総括ができたので、これまでの作品とは心の中でお別れしました(あ、図案の販売はもちろん続けます)。
あきっぽく堪え性もない私がこの10年制作を続けれてこられましたのも、見に来てくださったり、声かけて下さったり、図案買って下さったり、いろいろな方の応援があればこそ。心よりお礼申し上げます。クロスステッチは、生存や世界の進歩とはまったく関わりがなく、あってもなくてもいいようなものです。しかし、針を持って手を動かす時間は、ささやかな励ましや慰めとして必要な方もいらっしゃるはず。私の図案をステッチして下さってる方と見えない細い糸がつながっていられるよう、これからもぼちぼちと続けていけたらいいなと思っています。

で、次もしも展示することがあれば、このブログ読み返すであろう私に。「ぐだぐだ言ってないで、とりあえず手を動かしなさいね!!!」


# by geratkb | 2017-05-17 02:00 | cross stitch

Kyoko Maruoka CrossStitch EXHIBITION 2017 Gera! 3

a0164948_14381351.jpg


a0164948_14392521.jpg
アリスコーナー。No.10のミニ額に入れていたものをマットに仕立て直しました。布はそういうことができるのが楽しいですね。なので、額装するときも、後で別のものに仕立てられるよう可能なら周囲の折り代部分をなるべく多くしています。あとお問い合わせのあった下の方に写っている白雪姫の切手の図案は、ステッチidees vol.7に掲載されているので探してみて下さいね(すごく見にくい図案で申し訳ないのですが)。




a0164948_14395677.jpg
ピンクの額は自分で色を塗りました。あとふたつは既製額。


a0164948_14403894.jpg

ムンクブローチ。家にあったサイケ柄の布がぴったりでした(何作ろうと思って買ったのか不明)。


a0164948_14421935.jpg


a0164948_14470134.jpg
長靴をはいた猫。にとっつかまったうさぎの図は、定番モチーフです。




a0164948_14430578.jpg
青いお花のピンクッションはフリーチャートで公開しておりますので、よろしければどうぞ!

a0164948_14530563.jpg
うさぎとかめ。親指姫。





a0164948_14435474.jpg
テナライシリーズのティマット。マグカップは大好きな鈴木悦郎さんのもの。




a0164948_14444721.jpg
テナライシリーズと東欧風なものを集めた棚。そうそう、これまたお問い合わせのあった、牛のオーナメントはラブディエンさんで買ったものです。





a0164948_14461313.jpg


a0164948_14472980.jpg
COTTON TIME 2008年1月号掲載。


a0164948_14480383.jpg
No.56の羊飼いの女の子と男の子。




a0164948_14500285.jpg
たぶんいろんなステッチャーさんに知っていただくきっかけになったこれが、私のデビュー作と言えるかと思います。まだマトリョーシカもそんなに認知されていなかった。夜中にアイデア思い付いたとき、本当にわくわくして嬉しかったのを思い出します。自分じゃない誰かが作ってる気分がするってそうそうあることではない、とこの後10年でよくわかりました。またそんな瞬間に巡り合えるよう、自分にできることはただ続けることだけだなぁと思います。




a0164948_14541253.jpg
今回ありがたいことにお客さんの流れが途切れることなく、ずっとしゃべりっぱなしだったのですが、何日目だったか1回だけ5分休憩できたときにスタッフの方が用意して下さったおやつセット。お洒落~。お客様がたくさんでありがたいなぁという気持ちとちょっとホッとできた気持ちがないまぜになって、本当に美味しいコーヒーでした!


続く。




# by geratkb | 2017-05-16 15:18 | cross stitch

カテゴリ

全体
cross stitch
よくあるご質問
カードケースの作り方
ミニこけし・コツ
チャートリスト
painting
welcome
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

ブログパーツ

外部リンク

画像一覧