Gera(Kyoko Maruoka)/Tokyo JAPAN クロスステッチ図案のデザインをしたり絵を描いたりしています。 WEB→http://www008.upp.so-net.ne.jp/gera/  図案の商用利用、画像の無断転載を固く禁じます。


by geratkb

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2017年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

【お知らせ】

いつもご注文ありがとうございます。
Creative Poppyさんで『女生徒』シリーズ他のファイルダウンロード販売が始まりました。BASEでのご注文受付けは7月いっぱいまで、8月は夏休みとさせて頂きますが、Creative Poppyさんでは引き続きご利用頂けます。どうぞよろしくお願いいたします。

Dear International Customers:
I am pleased to inform you that file download service(PDF) for Gera's new designs is starting at ‘Creative Poppy ’. I would appreciate if you enjoy my designs more than before in the future.
Many thanks.

Creative Poppy →



a0164948_01480536.jpg

そして暑中お見舞い申し上げます。
別件で古い作品画像探していたら、6年前にケアンズへ旅行したときの画像見つけて、ちょっとだけバカンス気分。お友達が旅行や仕事で出かけた先の画像をSNSで流し始めていて夏休みだなぁと思います。


a0164948_01524653.jpg
今年は我が家は子どもが部活の合宿行って、戻ってきてピアノのコンサート出て、それからホームステイの事前研修、すぐに出発というバタバタな夏休み。自分の計画まで頭が回っていないのですが、せっかくだから私もどこかにぷらっと行きたいなぁと思っているところです。どこ行こう?





by geratkb | 2017-07-21 02:07 | cross stitch

7月の青空

間違いなく夏!ですね。浅草寺のほおずき市→お盆(東京は7月なので)→隅田川の花火、というのが子どもの頃からの7月公式行事。
ほおずき市は別名四万六千日参り。浅草は川向こう(!)なので地元っていうわけでもないのですが(下町、とひとくくりにされることが多いですが実は文化はかなり細分化されていて、同じ丁目でも道をへだてただけでどこの氏子か異なるのでお祭りの日にちもちがいます)、だいたい毎年お参りには行ってます。



a0164948_04063414.jpg
お参りしたところでどうなる話もないと思ってはいますが、お参りするぐらいしかないこともたくさん。人智をこえた存在を信じる信じないにかかわらず、目を閉じて首を垂れる、という行為そのものには心が少し落ち着くという作用があるなと思います。



今週はいろんな友達に一気に会っておしゃべり!個人事業は気楽なようで、ドツボにはまり出すと浮上するきっかけをつかみにくい。まさにはまりかけていたところだったので、ありがたかったです。
高校時代の友人は理性的なので、私が置かれてる状況を冷静に分析、一緒に俯瞰してくれた。大学時代の友人は太陽みたいな人なので、横でおしゃべりしてるだけで光合成しているように元気を注入してもらった。セツ時代の友人はただただまっすぐに描きたいものを描き続けていて、「続ける」ということのパッションみたいなものを思い出させてくれた。今日はこれから幼稚園時代のママ友に会う予定。

で、たまたまだけれど、今週会った同年代の友人はみな絶賛「母」稼業中。それも終盤戦。

a0164948_13242288.jpg
この間観た映画「20センチュリー・ウーマン」。主人公は強くて弱くて素敵なお母さん。ティーンエイジャーの一人息子の扱いに悩みながら、自分の人生についても悩むシングルマザーのお話。子どもがいることで得たものと失ったもの、どちらも贈り物なんだなぁと思いました。
友人たちもみなそれぞれがオリジナルのままならない「悩み」かかえて奮闘中なわけで(もちろん私も)、他人の解決策は参考になるようでならず、でもなんだろう、1人じゃないんだなと思える心強さいうものも確かにあるなぁと。

自分の妊娠がわかって出産について漠然とした不安感があったとき、渋谷のスクランブル交差点ですごい数の人が向こう側から歩いてきてすれちがいながら、「こんなにたくさんの分娩が!」とめまいを覚えたのを思い出します。人数というより分娩数。誰の手も借りずに、しかも一度に何匹も産む犬猫を心から尊敬するようになったのもその頃からです。アゲハチョウの卵も幼虫が食べやすそうな柔らかい芽に見つけることが多く、そこに産みつけた母の情を感じます(あるいはプログラミングの妙)。そう思うと奮闘しているのは1人じゃないし、人間だけでもないし、と思う。
などと書いてるのも15年前の今日、人生でベスト3にまちがいなく入るくらいにはがんばって、あの朝窓から眺めたのはこんな晴れ晴れとしたお天気の、ぬけるような青空だったなぁと思い出したので。

どんな人も自分の誕生日は、お母さんの分娩日だったのだとたまには思い出したらいいと思う。
お誕生日オメデトウ。






by geratkb | 2017-07-15 08:54

ステッチまわり

a0164948_00101886.jpg
2017も後半戦突入ですね。
今年の夏は息子が海外ホームステイに2週間でかけるので、私もその間何しよう?どこ行こう?とわくわくしています。と言いつつまだ何も計画立ててないし、息子の準備もまだ何もしていないのですが、とりあえずそこまでガンバろう。

WEB SHOPは8月お休み致しますが、7月いっぱいご注文承りますので、どうぞよろしくお願いいたします。
Gera!SHOP

さてさて。個展のときに「普段どういう感じでステッチしていますか?」と聞かれ、写真でも撮ってご説明しようかと思ったのですが、何分おぞましい散らかり方で!
で、増え続ける本と、息子の部屋から絵本を引き取ってやりたかったので作業部屋にもうひとつ本棚を入れ、模様替えして片付けました。細長い四畳半に本棚3つに机にアイロン台に整理棚にプリンターに、、、もはや部屋というよりはコックピットのよう。素敵なアトリエをお持ちの方も多いのにこのお洒落感のなさはお恥ずかしいばかりですが、片付けた今写真を撮らないとこの先いつ撮れるかわからないので(苦笑)、書いておきますね。と言いつつ目新しいことをご紹介するわけでもなくて申し訳ないのですが、ステッチ始めたばかりの方もいらっしゃるようですのでご参考までに。

私は枠は必ず使っています(その方が刺しやすいので。なくても刺せる方もいらっしゃいます)。小さな作品は普通の丸い木の刺繍枠を使っていますが、それ以外はQスナップを使っています。主にキルターの方が使われる道具で、L字型のパイプ状のものを4辺つなぎ合わせるものです。縦横のサイズも好きに組み合わせできますし(正方形でも、細長い長方形でも)、セッティングも楽なので愛用しています。



a0164948_00300406.jpg
















私はサイズの異なるもの3セット購入しました。20年近く使ってます。素敵なアンティークのスクロールフレームも憧れますが、複数のステッチを同時進行することも多いので無理かなぁと。Qスナップは本当に助かっています。

で、使ってないQスナップを、先日kumikoさんに頂いた編みバッグに入れたらピッタリで感激!

a0164948_00420211.jpg
ビニール素材の糸で編んで下さったんですって。すごーい!伸縮性もあるし、色もこのコックピットにぴったりの黄色、かわいく収納できて嬉しいです♪本当にありがとうございます。





さてさてそのQスナップをYAZAWAのダブルクリップにはさんで使うようになってから、左手が本当に楽になりました!それまでは手で持つか、机とお腹ではさんだりして往生していたのです。下側のクリップをプリンターの台にはさみ、上側にQスナップをはさんでいます。

a0164948_00380340.jpg

Qスナップ+布の重さがあっても自立していますし、くねくね好きな角度に曲げられて素晴らしい!のですが、いろんなタイプがありまして、Amazonのレビューに「ぽっきり折れやすい」と書いてあったものは、私も折れました!ので、もしも購入なさる場合にはよく吟味なさってくださいね。今使ってるものは1年以上使っていますが、特に支障はないです。
で、作品を同時進行しているときはクリップにQスナップ(木枠ももちろん)をはさみ替えればいいだけなので、本当に便利です。



a0164948_01035839.jpg
こんな感じでステッチしています。



図案は机の上に置いてステッチしています。
a0164948_01051539.jpg
















って当たり前のようですが、書見台のようなものに立ててみたり、PCの横に貼ってみたりと試行錯誤の末なんです。

通常はしませんが、複雑な図案をステッチする場合には、ステッチしたところを色えんぴつで塗りつぶしています。黄色の透明なプラスチック板は、横方向に刺し進めるのでどこをステッチしているか目で追うのに便利です。


で、ステッチしながら図案を直していくので、PCとペンタブも必需品です。あと色を決めるのに糸見本帳もなくてはならない商売道具です。



a0164948_16262612.jpg





糸の管理はジップロック方式です。全色持っているのはDMCとcosmo。


a0164948_01282542.jpg
ビニールは11cm X 7cmのもの。この棚は無印のものです。糸番号順に並べています。


a0164948_01354390.jpg

で、使う糸を出してきて、クッキー缶に入れています。ムーミン好きというわけでもないのですが、サイズぴったりだったので3つ買いました。この作品は糸数が少ないので1缶でOK。




a0164948_01390823.jpg
それからこれはなんですか?とよく聞かれるのですが、クロスステッチ針(ニードルポイント針)用の糸通しです。



こんなでお答えになっているでしょうか、、、あと爆刺しして右手首が痛くなってきたときにはサポーターをはめてます。最近の必需品で、痛みはだいぶ緩和されます。ルーペはまだ使っていないのですが、だいぶビミョーなお年頃で(!)、リネンの織り糸見るには裸眼が楽です。でも図案を見るには眼鏡が必要なので、家では鼻めがねのような状態でステッチしています。まるでおばあさんのような姿と子どもには笑われています。早晩ルーペのお世話になるかと思うので、よい情報があったら教えていただきたいです。



a0164948_01441760.jpg
壁にぎちぎちに飾っていた作品も次の展開に向けてしまいました。



a0164948_01491156.jpg
作業部屋に引き取った絵本たち。絵本もだいぶ譲ったりして、思い入れがあるものだけ手元に残していますが、でもまだまだあって結局入りきりませんでした。どうしよう。



a0164948_01520508.jpg
本棚の上のテレビくん。以前息子の部屋に置いていたのを引き取りました。ウゴウゴルーガ、本当に好きだったのです。テレビくんがいると、たとえ修羅場でもおきらくごくらくなオーラを出してくれそう、マイフレンドです!




a0164948_13391786.jpg
嫁入り道具のバキューム式アイロン台も、祖母の形見の人形も健在です。この他にもチャート用の紙やらカットクロスの棚やら、絵の具や筆やらで狭い部屋はぎっちぎち。まぁいろんなものが手を伸ばせば届くので便利と言えば便利。


以上、こんな感じでやっています、という珍しくステッチモードな話でした。またご質問があれば!

a0164948_13542694.jpg



by geratkb | 2017-07-05 02:50 | cross stitch

カテゴリ

全体
cross stitch
よくあるご質問
カードケースの作り方
ミニこけし・コツ
チャートリスト
painting
welcome
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ブログパーツ

外部リンク

画像一覧