Gera(Kyoko Maruoka)/Tokyo JAPAN クロスステッチ図案のデザインをしたり絵を描いたりしています。 WEB→http://www008.upp.so-net.ne.jp/gera/  図案の商用利用、画像の無断転載を固く禁じます。


by geratkb

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2016年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2016ありがとうございました

a0164948_13440458.jpg
特製紙ばさみを入れるのにピッタリサイズのバッグ in バッグに仕立てました。S&Sご本人たちからも似ているとのお墨付き!似顔絵ステッチも面白いです。

さてさて、2016もありがとうございました。今年もこんなホソボソブログにお立ち寄りいただいて感謝するばかりです。読んで下さってる方はどんな一年だったでしょうか?

私の活動総括。今年もやめずに済んだので、「続ける」という目標は達成。
1年間イラストレーションのクラスに通い仲間も得、女生徒の展示して、Creative Poppyさんでの取り扱いも始まって海外向けの販路も拡充、テナライでキット化もでき、それなりに新しいことしてガンバッたような気もしつつ、しかし中身そのものについてはいろいろ反省すべき点が多かった。何よりあんまり新作販売できなかったのは本当に本当に心残りです。
来年4月にギャラリー・ドゥ・ディマンシュさんでGera!始めて10周年記念の個展を開催する予定ですので、そこで挽回できれば。私のスタートラインはどうにもこうにもクロスステッチなんだよなぁと思っていたところ、旧知のステッチ仲間(といっても一度もお目にかかったこともないのですが)から嬉し泣きの熱いメッセージ(偶然詩とファンタジーで見つけてくれた模様)。そうそう、いろいろ忘れちゃってた始めた頃のこと。とりあえず個展まではぶっちぎりA面手芸モードだ、私!この10年、応援し続けて下さった方にまずは楽しんでいただけるような展示をしたいです。

というわけで、来年は4月に照準!その先はNo vision。
個展の後はどういう方向で行くのか、全く別の道なのか、両方なのか、状況見つつその時の自分と話し合ってみたいなと思っています。

以前ここにも書いたのですが、良いイラストレーションのためには?という問いにアメリカのイラストレーターの方が答えてらしたのをインプットの指針にしています。
「イラストを見過ぎないこと、とりわけネット上で。美術館に出かけること。本を読むこと。映画を観ること。素敵な人とおしゃべりすること。そして散歩すること。」
見過ぎない、できた。
美術館、もできた。
本を読む、は例年に比べるとちょっと量少なめだった。
映画はまあまあ観た。
素敵な人とおしゃべりは槐多のおかげでいろいろできた、しかし来年以降はどうしたら、、、(涙目)。当分の間槐多ロスだと思います。
散歩はあんまりしなかった。これは来年の課題です。散歩もだけど山登りを再開したいので、それにはまず身体鍛え直さないとなぁと思ってるところ(思ってるだけじゃダメですね)。

それに加えて、今年からインプット面でよかったと思うのは「詩を読む」ようになったこと。これはまさに平岡淳子さんのおかげ。「詩人」という方と初めて知り合えて、淳子さんの詩や他の方の詩集も手に取るようになったことは、自分の創作にとっても、それから多面的な視点を身に付けるためにもとてもプラスになりました。来年も引き続き読もう。

そんなこんなで2016も営業終了。相変わらず面白い話も、ためになる話も書けませんでしたが、お付き合い下さってありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎えください。

Gera/丸岡京子



追伸 
「自分の絵という制作のプロセスを通して、少しでも自分を変革し、できればその周りの人何人かといっしょに変革の道をたどっていかなければならない」(byゴッホ)
↑私の2017隠れテーマ。「絵」のところは他のことでも。来年もガンバリます&ガンバリましょう!








by geratkb | 2016-12-30 02:33

No Title


a0164948_04203177.jpg
DMC(floss)/Permin 32 ct linen(fabric)

1年間やってきたことをひとまず形にしておきたくって、ステッチしました。???と思われるかもしれませんが、私にとってはうっすらとした手応え。木のようにも見えるけれど、葉っぱのカタチをそのまま描いてみました。
刺繍してみたら、やっぱりドットの粒々はきれいだなぁと思えてよかった。

さてさて、久しぶりに飲み過ぎちゃって頭きゅるきゅるした勢いで今後のスケジュールを整理してみると、かなり焦った方がいい状況にあることが判明。なのに遊びの予定もいろいろと。まぁ遊ばざる者働くべからず、ということで。年賀状はまだ買ってません。

a0164948_14244835.jpg


by geratkb | 2016-12-26 14:34 | cross stitch

わが家のクリスマスツリー

a0164948_22194706.jpg
結婚して来年で四半世紀(!)、毎年少しずつオーナメントを買い足したり、作ったり、頂いたり、、、でいよいよこんな感じに。憧れはターシャ・チューダーのツリーみたいに本物のガラスのオーナメントとジンジャークッキーとろうそくのツリーだけれど、子どもと一緒に作ったアイロンビーズや、使わなくなったおもちゃやステッチもので節操なくごちゃごちゃしたこの感じがわが家らしいかなと思います。懐かしのおたまもイッパイイルヨ!


a0164948_22240984.jpg
Jさん、いつもお土産ありがとう~!ちょっと片付けたよ(笑)


a0164948_22250330.jpg
先日コスモ刺繍糸のルシアンさんから頂いたレースのオーナメント。文字もかわいい!後ろのパッチワークのはLちゃん作の。

a0164948_22264291.jpg
写真入れられるオーナメントはお気に入り。「かわいさ先払い」を思い出すよすがの写真です。


a0164948_22280413.jpg
獅子舞ブームの頃に子どもが描いたもの。



a0164948_22284652.jpg
その昔t-nekoさんに頂いたステッチもの。これ大好き!


a0164948_22301665.jpg
おもちゃでもガチャガチャでも、ひもさえそれっぽいものにすればなんでもオーナメントになりますね。これは子どもの幼稚園バッグにぶら下げていたクロスステッチのネームタグ。


ツリーを飾り付けながらここのところの世界のニュースを聞くといろいろ考えますが、感情のバタフライエフェクトもあるのでは、と思っているのでせめて自分が影響できるところでは穏やかで楽しい気分が漂うように過ごしたいです。

a0164948_22312471.jpg
Yさん作の編みかごオーナメントに入ってます。



おねつのたかちゃんはだいじょうぶ?いつかツリーみにきてね!





by geratkb | 2016-12-24 00:24

【お知らせ】

いつもご注文ありがとうございます。
在庫を切らしておりましたチャートにつきまして、一部補充致しました。

Gera!SHOP (BASE)
年内は24日までご注文を承ります。
年明けは1月10日よりオープン予定です。

なおCreative Poppyさんではお休み関係なくファイルのダウンロード形式にて購入して頂けますので、ご利用下さい。

どうぞよろしくお願い致します。

Gera





by geratkb | 2016-12-19 07:50

のろけられるのも


a0164948_03524910.jpg

a0164948_01394087.jpg

a0164948_03540517.jpg
セツに通ってよかったことの一つは年下のお友達ができたこと。Nちゃんのおめでたい話を聞いて、こちらまで幸せ気分に。キャー、目がキラキラしてるよ~~~とおしゃべりしながらずっと観察しちゃった。普段は控えめなNちゃんだから、なおのことキラキラ感5割増し。かわいいウェディングサンプラー作るから待っててね!とオバチャン友としては気合いが入ります。

↑はボルタンスキー展(東京都庭園美術館)を見たついでに、お隣の自然教育園で。しばし池を眺めながら一人でボーっとしてきました。気忙しい12月にちょっと頭の中がスッキリした気分です。さてさて2016のうちにやんなくちゃいけないこと山積み!




by geratkb | 2016-12-17 11:04

BBB

今週は久しぶりのお友達にたくさん会って、しゃべり続けた1週間。

a0164948_00195629.jpg


まずはBBBに集合。ママ友ご夫妻が9年前西新宿で始めたカフェです。チェーン店激戦区にもかかわらずものすごい大盛況でお客さんがひっきりなし!!お友達の頭が下がる働き者ぶりをつぶさに観察して、見習わなきゃと心から反省。
開店時に作らせてもらったティコゼー達も現役。来年こそおニューを作ります、、、


a0164948_00404463.jpg

日本紅茶協会「紅茶のおいしい店」にも認定され、もちろん丁寧にドリップされたコーヒーも手作りのケーキも黒パンのサンドイッチも本当に美味しい。ジャズが流れる店内は落ち着いた雰囲気でありながら、どことなくかわいらしい。まさにお二人で築き上げた空間です。お近くに行かれることがあればぜひお立ち寄りくださいね。

coffee & tea BBB
新宿区西新宿8-5-3 渡邊ビル2F
(東京医大病院の青梅街道はさんだ向かい側)
03-6427-6450




by geratkb | 2016-12-17 00:54

雑記


a0164948_12320831.jpg
先日は出版社のパーティに出かけてきました(↑私の作品が表紙になったカタログがいっぱい置いてあって嬉しかったです)。前は失礼してたのだけれど、今年は本社移転のさよならパーティとのことだったので。あの昭和な雰囲気のビルもだいぶ少なくなりましたね。御茶ノ水の主婦の友社ビルとか、YWCAの建物とか懐かしいです。

にしても、初めてだったもので手芸界の諸先輩方のパワーに圧倒されまくり、、、私なんてハナタレもいいところ。誰も知り合いの方いないしもう壁際で呆然としていたら、なんとなく同じく呆然中な雰囲気の方がいらしたので声をかけておしゃべりさせて頂く。とても素敵な方で楽しいひととき。マニキュアフラワーなさってるんだって→hina工作室。マニキュアでアメリカンフラワーを思いつくってすごい!!! かわいくって、大人気なのがよくわかります。



a0164948_12334747.jpg
夜の市ヶ谷。

で、映画の話。コリン・ファース♡なので、「ベストセラー」と「ブリジット・ジョーンズの日記3」をはしごしてコリン・ファース祭りだ!と思っていたのに、バタバタしてたら「ベストセラー」は見に行ける時間帯は終わっちゃっていてガッカリ。「ブリジット」はもう筋はどうでもよくって、コリン・ファースがスーツ着て立っていてくれたのでそれだけでうふふ。でも話自体もそこそこ面白かった。そして別の映画の予告編にヒュー・グラントが出ていてちょっと笑いました。

そしてもう見た人誰もが見た方がいいとすすめる「この世界の片隅に」も見ました。この夏息子がたまたま呉に行って大和ミュージアムも見学したらしく、話をちょろちょろ聞いてたところ。映画は最後まで息詰めて見た感じ、時代考証の素晴らしさ、自然描写の素晴らしさとあいまっての説得力がすごかった(アオスジアゲハが出てきて、ナミでもないし、クロでもないし、そこはアオスジがぴったり!とひざを打ちました)。時代が流れていくのを横目で見ながら暮らし続けていく、ということの切なさ・強さも感じました。どんなに悲しいことがあっても、起き出して家族のご飯を作らなくてはならないことが、我が身を鍛えてもくれるし、救ってもくれるというか。私もおすすめしたい映画です。


で、見終った後に読み返したくなったのが、山中和子『昭和二十一年八月の絵日記』(トランスビュー)とV.E.フランクルの『それでも人生にイエスと言う』(春秋社)。
『絵日記』は敗戦の次の年小学5年生だった女の子が書いた絵日記をそのまま出版したもの。わら半紙に罫線も自分で引いた夏休みの絵日記です。当然のことながら物にこと欠き、お腹いっぱい食べられもしない毎日なのだけれども、そこに綴られた日々の暮らしは彩り豊かで、羨ましいほどみずみずしい。こんなに美味しそうなコッペパンの絵を見たことはないし、こんなに愛おしいお人形の絵も見たことがありません。すずちゃんもこの女の子も、絵を描くことが喜びにつながっていることもあって思い出したのかも。ぜひぜひ。
それとフランクルの唱える「態度価値」の考え方について最近思いを巡らせることが多く、実践してると言うには程遠いけれど、そうありたいと思うことぐらいは忘れちゃいけないなと「この世界」を見ながら思ってました。人生の折々に読み返している本です(『夜と霧』ほど読むのがつらくないので)。


a0164948_12352306.jpg
家では米大統領絡みの映画、「デーヴ」「チャンス」「大統領の執事の涙」をたて続けに見る。どれもそれぞれに素敵な映画、善良な人はいつの時代にもどこの国にも必ずいると思えてよかった。「執事」見終わった直後、「で、次はトランプかよ!」と息子と同時にツッコんで可笑しかったです。



by geratkb | 2016-12-10 13:33

【WEB SHOPのスケジュールにつきまして】

いつもご注文ありがとうございます。
WEB SHOPにつきまして、年内のチャートご注文受付は12月24日まで、発送作業は29日で終了とさせて頂きます。
また年始は1月10日よりご注文を承ります。

WEB SHOP

本当は年内にもう一度新作販売開始したかったのですが、別件の仕事も入ってしまい断念。お待ち下さっている方がいらっしゃるとしたら本当に申し訳ありません。今年はあまり新作販売もできず、またキットの在庫補充もできてないありさまで心苦しいばかり。幸いにもテナライの方を楽しんで下さってる方がいらっしゃるようでありがたく思っています。

でも、もちろん図案も!!!新年なるべく早く新作販売できるように準備します。ご要望の多いムンクと女生徒の百合バージョンからなんとか、、、の予定です。

自分のやってみたいことと、ステッチして下さる方がお待ち下さっていることに若干ずれが生じつつあるような気がしているのですが、私の場合はどちらもやらないと続かないのでは、と思っているのでしばしお待ち頂けたら幸いです。私の図案をステッチするのを楽しみにして下さっている方が一人でもいらっしゃるうちはどんな形であれ、楽しいステッチタイムをお過ごし頂けるようなデザインをお届けすることはやめないつもりですので引き続きどうぞよろしくお願い致します。

******************************
今年初めからスクラップ始めた日経新聞夕刊連載小説『森へ行きましょう』の皆川明さんの挿し絵(うぅ本文は読んでないのですが、、、)。半年間なのかなと勝手に思っていたら1年間だったようで。横構図の勉強にと思って始めたのですが、二人の主人公を馬と鳥で表現するというシバリでのアイデア出しも勉強になりました。途中抜けてるところもあるし、順番もバラバラになっちゃってるけれど、なんとか1年間貼り続けられそうです(描いたわけでもないのにこの達成感!)。見返すと面白い。ひとつひとつは窓からの眺めですが、1年間の積み重ねで流れていく車窓の風景に見えます。(以下一部)


a0164948_10512765.jpg
a0164948_10515235.jpg
a0164948_10521868.jpg
a0164948_10525730.jpg

さてさて、今週もガンバリましょう。


by geratkb | 2016-12-05 10:54

最近見たもの

気が付けばまた書くのをさぼっていました。会期が終了してしまっているものもあってスミマセン。

a0164948_0583260.jpg

◆「ゴッホとゴーギャン展」(東京都美術館)
ゴッホの点数はそれほど多くはなかったですが、見応え十分!1年間構図を習ってきたので、パッと見変な髪型も画面上では必要なカタチなのだとわかるようになってきました。やっぱり(当たり前だけど)ゴッホ天才!!! 今回は風景に目が行きました。構図と色の組み合わせで、こんなにもちがう風景が立ち現われてくる不思議。よくよく考えたら花と人物くらいしか描いてこなかったので(大原も苦手だった)、風景描けるようになりたいなと切実に思いました。多分風景は「見つける」ところから練習しないといけないんだろうなということはわかるのですが、どこから手を付けたらいいのかさっぱりわからないので、師匠に奥義を根掘り葉掘り聞いてまずは描いてみようと思います。

↑ミュージアムショップで見つけてついつい買っちゃった「ジョゼフ・ルーランの肖像」ミラー。花柄+おじさんの組み合わせ、かわいい。ゴーギャンの椅子グッズもいっぱい売ってたよ、Jさん!


a0164948_1332896.jpg

◆「速水御舟の全貌」(山種美術館)
あの有名な火柱の渦に蛾が燃えていく絵を小学生のとき図工の教科書で見て、学校で観察していたカイコを溺愛して家でまで飼っていた私は、いくら美のためとはいえ許せないと思った記憶。それで御舟は見てもこなかったのですが、日曜美術館で洛北修学院村を見て、これは実物見なくては!と。青と緑の岩絵の具だけで、これだけもやの匂いまで漂ってくる日本のウェットな風景が表現できるのは驚き。初期の風景画どれも好きです。画風をとどまることなく変化させ続けていたというのも全く知りませんでした。お花の小品も素敵!実物ぜひぜひ見て欲しいです。

◆「デイヴィッド・ホックニー版画展」(町田市国際版画美術館)←終了
御舟とは反対にドライな空気流れるホックニー。家から遠いので、どうしようか悩みつつやっぱり見よう!と最終日の午後に出かけました。これだけまとめて見たのは初めて。うわ、いろんな方が影響受けてるんだなと合点。お洒落でカッコいい画面は、引き算と足し算のバランスで成り立っているのかな、と。ホックニーも画風いろいろ。ブルーギターも室内も人物もどれも素敵。

◆「どいかや展 チリとチリリ」(武蔵野市立吉祥寺美術館)←終了
今「かわいい」についてとても悩んでいるので、すごく勉強になりました。かわいいだけじゃない何かを潜ませるには、どこか決して譲れない誠実なものを内包してないといけないのかな、と思ったりもするのですが、まだ具体的なコレというのはわからず。その点どいかやさんの世界は揺るぎない。これだけ色彩豊かなのに色鉛筆も特に色数多いわけではないそう。自然に囲まれた山あいでの誠実な暮らしがあってこその絵本の数々でした。


映画もちょこっと見たのだけれど、それはまたあらためて。
by geratkb | 2016-12-02 06:27

カテゴリ

全体
cross stitch
よくあるご質問
カードケースの作り方
ミニこけし・コツ
チャートリスト
painting
welcome
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

外部リンク

画像一覧