Gera(Kyoko Maruoka)/Tokyo JAPAN クロスステッチ図案のデザインをしたり絵を描いたりしています。 WEB→http://www008.upp.so-net.ne.jp/gera/  図案の商用利用、画像の無断転載を固く禁じます。


by geratkb

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2016年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

キオクイサン

a0164948_02045868.jpg
上野動物園前の上野こども遊園地。再開発のため先月末に閉園だって。終戦の翌年開園「おかげさまで70周年」ののぼりが立ったままでした。


a0164948_02175488.jpg

連れて行ってもらったし、連れても行きました。

a0164948_02283411.jpg




a0164948_02294910.jpg



a0164948_02064958.jpg

人生足別離。オツカレサマ。


by geratkb | 2016-09-30 09:15

nitte.さんのことなどなど



a0164948_09163661.jpg
nitte.さんファン@関東の皆さん、今鎌倉で展示販売会中だって!

木木ーきぎー 10月10日まで、火曜・水曜休み

わぁ行きたい。秋の鎌倉もいいなぁ。でも、本当は西北まで飛んで行きたいのです!お客様が関西旅行に行かれるのでnitte.さんに寄るつもりとメールを下さって羨ましい限り。個展させて頂いたのも2010年だからもう6年前!!!なんとか今年、と思っていたのだけれど、あれやこれやのタイミングで難しく残念。と言ってたらいつまで経ってもできないので、来年こそ(!)は関西でも展示したいです。 そうそう来年はGera!として活動開始して10周年なので、いろいろ展示できるようにこの秋冬は制作踏ん張って、10年でどこまでたどり着けたのか着けなかったのか、ちゃんと自分の中で区切りつけたいと思っています。

最近インプット期間中。
よりぬき長谷川町子展(板橋区立美術館)
デビュー前のスケッチブックの完成度があまりに素晴らしく呆然。妹さんが書かれた『サザエさんの東京物語』(文春文庫)で、お母様の辣腕振りとか姉妹間のそれなりにあった確執とか町子さんの性格とか読んでいたので、展示をちがった角度から楽しめた。当たり前だけどあれだけ長期間描いてらっしゃるので、線がさらにどんどん洗練されていくのがわかります。足元のかわいさったら!カラーの表紙原画もとってもかわいい。展示見てから、火曜版の主題歌「まーどを開けましょ、るるーる、呼んでみましょうサザエさーん♪」がずっと頭の中で回ってます。
小林かいち展(武蔵野市立吉祥寺美術館)
絵封筒いっぱい見れました。薔薇や十字架、細身のシルエット、当時の女の子たちのキュンとするモチーフいっぱい。
◆植木刺繍「花の刺繍画展」(Bunkamura Box & Wall Gallery)
セツの浅賀先生が刺繍を始められたと聞いて。セツ庭のような作品、かわいかったです!
ダリ展(国立新美術館)
振休の平日に母と息子を連れて三世代で見に行ってきました。土日はまだ混んでる模様。奇怪なモチーフとかあんまり意味を考えず、色と形だけに集中して見てみると画面の美しさにハッとさせられる。ディズニー制作のアニメは必見!ぜひ会場で見て欲しいです。個人的な趣味で三角帽子の挿し絵に心わしづかみにされました。


a0164948_12122668.jpg
その他ギャラリー巡りもウロウロと。
Tokyo Art Book Fairも滞在時間短くてちょこっとしか見られませんでしたが、ひゃー面白かったです!自分がどんだけ古いのか思い知る。来年はじっくり回りたい。公園でお子様ワークショップも見学させてもらって、子供会活動漬けだった怒涛の日々を思い出しました。振り返ってみれば、なんだかんだ言って自分も楽しんでたんだなと。子どもにとってはなんでも遊び、ちいさな子どもと遊ぶのは本当に楽しい。

ようやく長期間の行事→振休も終わり今日から通常営業モード。そして気が付けばまたテンパり状態、今週はスイッチ入れてこう。


by geratkb | 2016-09-26 11:55

かわいいふたり


a0164948_23541338.jpg

アミイゴ仲間のイワサキさんとアマノさん。


by geratkb | 2016-09-22 23:51 | painting

イギリスの雑誌に

イギリスの雑誌The World of Cross stitch magazine (issue 247)に、こけしの記事が掲載された模様です。creative poppyさんでもこの図案がいちばん売れているらしい。こけしは日本のものだし、細かいお細工仕事は外国の方は苦手なのかなと思っていたのでちょっと意外。チュートリアルをわかりやすく翻訳して下さったからだと思います。感謝!

で、皆さんちゃんと出来上がっているのか若干不安な気分もしつつ、世界のどこかでクロこけ(=クロスステッチこけし)が作られている、と想像するとちょっと愉快な気分です。

a0164948_09113406.jpg




by geratkb | 2016-09-17 09:13

絵本『とうだい』


a0164948_18401487.jpg
先日発売された文・斉藤倫さん、絵・小池アミイゴさん作の絵本『とうだい』(福音館書店)。

詩人でもある斉藤倫さん。前に『どろぼうのどろぼん』を読んだのですが(牡丹 靖佳さんの絵もスバラシイのでおすすめ!)、小学生の頃読んだ『車のいろは空のいろ』(あまんきみこ)や『チョコレート戦争』(大石真)を彷彿とさせる、クラシカルな雰囲気をまとった作品で、言葉の選び方がとてもきれいで品があるなぁと思い、気に入った表現をノートに書き写したりしていました。近作『せなか町から、ずっと』も素敵な作品がいっぱいでおすすめ。名まえを落としちゃった女の子のお話が好き。

そしてこの『とうだい』は、読み物語としての上記2冊とは異なりどちらかと言えば詩に近く、ぎゅっとそぎ落としたことばで書かれています。センセーショナルな表現があるわけでも、気の利いたセリフがあるわけでもないのに、豊かな言葉のつながりは物語性にもとみ、胸に深く響きます。くるぴか、かわいい!

そして今年からイラストレーションを教えてもらっている(と書くと怒られそうですが)小池アミイゴさんの絵。クラスでちょっと前にこの『とうだい』の見本刷りを見せて頂いたとき、みんなから自然と拍手がわきあがったほど素晴らしい絵の数々。常に本気で格闘してきた人の清々しさにあふれ、カラリストしての矜持を見事に発揮なさっている作品群です。現場に足しげく通い、たくさんの人とコミュニケーションを交わしてきた積み重ねが生んだ絵は、とてもフレンドリーで垣根がない印象。

このお二人の組み合わせを思いついた編集者の方も素晴らしいなぁ!私にとっては間違いなく人生で出会ってよかった絵本のうちの一冊です。
おすすめなのでぜひぜひ~。

そして少し悔しい。生きてる間にこんな素晴らしい作品を生みだすのは、私には到底無理だなぁと思うので。まぁ足元見てぼちぼちガンバロウ。






by geratkb | 2016-09-16 18:50

最近見た展示から

見たい展示がいっぱい過ぎな夏休み明け。会期終了ギリギリものから見ているので、終了してしまっているものもあってごめんなさい。

オサムグッズの原田治展(弥生美術館)25日まで

a0164948_14230603.jpg


a0164948_14234538.jpg


私にとって原田治さんは『ぼくの美術帖』の著者の方。本当に好きで繰り返し読んできました。端正な文章も素敵だし、小村雪岱や北園克衛を教えてもらい、私も大好きなデュフィや鈴木信太郎の健全な明るさについて喜々として書いてらっしゃるのも大きくうなづく。そしてOSAMU GOODSはまさに『ぼくの』に書かれている文章「絵に気品が具わるのは、技術がたくみであって、しかもその技巧が前面から身を引く時です」そのもの。かわいくってポップ、なんだけれどどこか品がいい。展示してある猫がバイオリン弾いてる青いキーホルダー見て、「あ、これマンドリンケースにぶら下げてたのだ!」と思ったら、細い青のリボンを自分で結んでさらにかわいくしようとしてたこととか、その他当時のもろもろ恥ずかしい思い出がザーッと脳内をかけめぐり赤面。もの、ってすごいあなぁと改めて思う。原画も本当にかわいい。もっと原画見たいです。80年代に女子だった皆さんにも、その後の女子の皆さんにもオススメの展示。


a0164948_14421752.jpg

















で、展示見た後はcafe&bar猫八さんも掲載されているOZ magazine「新しい下町さんぽ」を片手に友人と千駄木谷中界隈をぶらぶら。いせ辰さん、Biscuitさん、猫八さんに教えて頂いた東欧雑貨のクリコさん、Romantica雑貨室さんなどなど。新旧楽しいお店がいっぱいあって散歩するにはちょうどよい街ですね。で、谷根千az cafeで軽く飲んで、いろいろ話を聞いてもらう。数少ない年上の友人なので、ついつい甘えちゃって弱音吐いて申し訳ない。


a0164948_14553310.jpg




お土産もらっちゃった。会津の起き上がりこぼしムンク。わーい。


a0164948_15103964.jpg



北見隆「本の国のアリス」 (space YUI)終了
うっとりするばかりの作品たち。アリスやドードーや帽子屋やバラや、おなじみの登場人物たちが絵の具や粘土を介して本の世界にギュっと閉じ込められています。中世のような、それでいて古びていない世界観は憧れ。はぁどうすればこんな素敵なものが生み出せるようになるのでしょうか。作品集もとても素敵で、ページをめくってはため息ばかりです。

しりあがり寿の現代美術「回転展」 (練馬区立美術館)終了
北斎のアニメ、とにかくボーっと見続けちゃう。ご本人出演の映像、ポケーっと見続けちゃう。意味がない、ばかばかしい、ということはそれだけで何かホっとする時代なのかもなぁと思いました。いろいろなもの回転していましたが、美術館の監視員の方用のいすまで回転していたのには大笑い。

いしいなおこ「線香花火」(ブックカフェ槐多)終了
アミイゴ仲間のいしいさんの作品は、ふるえる小鳥を手でそっと包むようなはかなさや切なさが表現されていて、その感受性が羨ましいのです。ヒマワリの絵、花火の絵、もう普段はほったらかされてる心の中のキュっとする部分を鷲づかみにされました。

158人の漱石展(クリエーションギャラリーG8)10月6日まで
たくさんのイラストレーターの方の作品が一堂に集まっていて、じっくり拝見したら濃厚な授業を受けた気分。水沢そらさんの漱石はミントアイスなめてるし!師匠の作品は、まぎれもなく三四郎の網膜に映ってる三四郎池で素晴らしかったです。14日には18時30分から夜店イベント開催だって。


ウルトラ植物博覧会2016「植物図鑑」 (POLA MUSEUM ANNEX) 25日まで
『プラントハンター』著者の西畠清順さん。世界各地から珍しい植物を運んできて紹介なさっています。もう不思議で無気味な植物の形。撮影可なのでカメラ持参でぜひ。ただどうしても薄暗いところに植物を置いているのが気になっちゃって若干居心地が悪く、やっぱり植物は青空の下とかで見たいなぁと。
a0164948_16445703.jpg

北見さんに頂いたサイン。うっとり。




by geratkb | 2016-09-11 23:26

【お知らせ】

creative poppyさんでNo.45Little KlaraとNo.55 Little Peterの取り扱いが始まりました。
英語で説明して下さってる文章がとってもかわいいので、ぜひご覧くださいね!

クララちゃん→
ペーターくん→

わーこんな風にご紹介してもらえて嬉しいです。
I'm a real artist, aren't I?っていうのがかわいい!
フランス語のサイトでは、文字の部分をフランス語に翻訳して下さってるチャートをダウンロードすることができます。フランス語だとドレミ表記なんだ~とか、また意味なくどこかお洒落な気分がしてしまうのは不思議なところ。よろしければ!

a0164948_22104675.jpg

これはまさに息子の小さかったときの姿ですが、普段はむさくるしい中2も寝ているときにはなんとなくこんな感じに見えることもあります。赤ちゃんのつま先つきのパジャマってグッとくるアイテム。


by geratkb | 2016-09-07 22:14

【お知らせ】

夏休み終了で、WEB SHOPでのチャートのご注文再開致します。
Gera!SHOP
どうぞよろしくお願い致します。

また
from Gera!designs
ではお客様の作品画像をご紹介しております。ぜひご覧下さいね。
完成した作品としてご紹介したいので額装や仕立て済みのGera!のデザインのものに限らせて頂きますが、作品ございましたらぜひメールかFBメッセージにて画像お送り下さい。お待ちしています。


a0164948_22330014.jpg


毎年9月1日の震災記念日には震災記念堂(東京都慰霊堂)にお参り。関東大震災でいちばん被害の大きかった被服廠ひふくしょう跡地に建っています。たくさんの方が逃げ込んだところへ火災旋風が襲いました。その中に当時幼かった祖母もいて、転んでしまいその上に人が重なって意識を失ったらしいのですが、気が付いたらなぜか生き延びていた、という話を父から聞かされて大きくなりました(本当に被服廠跡地だったのかはちょっと疑問なんだけれど、付近に住んでいたのは事実)。小さいときは縁日目当てでお参りしてたけれど(記念堂の中の絵は見るのが怖かったのを我慢して)、大人になってからは一年に一回くらいはやっぱりちゃんとお参りしたいなと思って欠かさず出かけています。
震災後93年。



by geratkb | 2016-09-02 05:27

カテゴリ

全体
cross stitch
よくあるご質問
カードケースの作り方
ミニこけし・コツ
チャートリスト
painting
welcome
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

ブログパーツ

外部リンク

画像一覧