Gera(Kyoko Maruoka)/Tokyo JAPAN クロスステッチ図案のデザインをしたり絵を描いたりしています。 WEB→http://www008.upp.so-net.ne.jp/gera/  図案の商用利用、画像の無断転載を固く禁じます。


by geratkb

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

桃太郎

a0164948_11122314.jpg
Momotaro(c)Gera!
International Kids シリーズで子供が動物を追いかけている図案を考えていたら、ちょっと思いついてデザインしてみました。クロスステッチでちょんまげ姿というのもなかなかかわいいのではないか、と思ったりしました。

気が付けば5月も終わり!学校行かなくなってからほっておくとずっと家で作業やらなんやらし続けてしまうので、最低でも週に1回は電車に乗って何か見に行こう、と思ってます。
ここ1ヶ月くらいで見たもの。

◆川上澄生展(世田谷美術館)
◆国宝燕子花図屏風(根津美術館)
◆三岸節子展(日本橋高島屋)
◆上野の森美術館展(上野の森美術館)
◆ロシア構成主義(東京都庭園美術館)
◆ホビーショー(東京ビッグサイト)
◆荒井良二作品展 「meta めた」(フォイルギャラリー)
◆逓信総合博物館

中でも川上澄生の版画は素晴らしくかわいかった!明治生まれの版画家。高校の英語教師をしながら夕飯後の数時間版画制作。デザインのセンスといい、ユーモアのセンスといい、詩のセンスといい、誰にも真似できず誰にも追いつけない世界。
版画やいろいろな制作は「自分のいたづら」だと。その「いたづら」を自分が何より楽しんでいて、そして結果として多くの人を(後世の人まで)喜ばせている。
「退屈な夜を過ごしたことはありませんでした」「退屈どころかしたいことが沢山ありましてね」 
by geratkb | 2010-05-31 12:15

International kids 2

a0164948_1428552.jpg

24日(月)・25日(火)の2日間、web shopにてクロスステッチのチャートのご注文を承ります。
どうぞよろしくお願い致します。
Gera!SHOP

新しい5人衆。ロシア風男の子、スケート靴はいた北国の女の子、マリンルックの男の子、インディアン風女の子(♪恋のインディアン人形のイメージなんですが、古過ぎてご存知ないかと)、ベレー帽かぶった女の子。あくまで「風」ということで。

このシリーズは「できるだけ少ない目数でできるだけかわいく」に挑戦と思ってデザインしてみているのですが、結果として小さい図案でも糸換えはそこそこ大変になってます。次の5人衆も図案はできているので、前作と合わせて15人の子供たち。これだけ揃えばいろいろと仕立てのアレンジもできるかと思ってはいるのですが。
by geratkb | 2010-05-24 10:14

お知らせ

来週24日(月)・25日(火)の2日間、web shopをオープンする予定にしておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

Gera!SHOP
by geratkb | 2010-05-21 14:24

ミシンカバー

a0164948_1118342.jpg
部屋を片付けたついでにボロボロになっていたミシンカバーを縫いました。実家の近くに引っ越してから縫い物する時には実家の工場を借りているので、このミシンはすっかり出番がなくなってしまいました。
by geratkb | 2010-05-19 11:30

四畳半アトリエ

2年前に引っ越してきたのですが、バタバタと忙しく自分の作業部屋にはとりあえずサイズの合わない家具をそのまま入れてました。その後月に1回WEB SHOPをオープンするようになり部屋の状況は一変。ある程度チャートの在庫を準備しておかなくてはならず、何千枚の紙やら封筒やら資材やらの段ボール箱が積み上がり、オープン中に不測の事態があってはいけないのでプリンターは3台に増えました。挙句に資料にと思って買ってる本や図録などで天井までの本棚はギュウギュウになり、布、糸もあふれ返り、加えて絵の具や筆や紙にパネルが占拠!
決定打は先日の個展。準備でしっちゃかめっちゃかになった上、搬出した物たちも元あったはずの場所に戻れず、足の踏み場もない有様に。

たった4畳半とはいえ私の仕事場なのだからきちんとしようと学校が終った次の日から片付け始めました。先日個展をさせて頂いたギャラリー・ドゥー・ディマンシュさんを運営しているジュウ・ドゥ・ポゥムさんが出された『パリのおうちアトリエ』(主婦の友社)を読んだのもきっかけになりました(ドゥー・ディマンシュさんのサイトで買うとポストカードをプレゼントして下さるそうです)。

かなりごちゃごちゃと散らかってますがこんな感じでPC作業しています。
a0164948_12392488.jpg
ピンクのスチール引き出しはネットで探して買いました。ガラスのPCデスクはin the roomで。

a0164948_11515891.jpg
なぜか父親が嫁入り道具に持たせてくれたバキューム式アイロン台。ボロボロになってしまうので自分でたまに布を張り替えてます。アイロン&アイロン台は出しっぱなし。アイロンはTファールのプロミニッツに買い換えました。アルファベットの引き出しにはDMC25番全色とSampler Threads とWDWが入ってます。

a0164948_1158053.jpg
絵は床に座って描いてます。アクリル絵の具で描いているので飛び散っても気にしなくていいようコルクマット敷いてます。GWにIKEAに行って整理用の棚を買いだいぶすっきり。nitte.さんの布で座布団カバー縫いました。部屋がぱっと明るくなる布の力はすごいです。

まだ布の片付けや資料の整理は済んでいないので、ちょこちょこ頑張ります。
いつかどこかにアトリエを借りられるようになりたい!ですが、まぁそれまではこの4畳半要塞で頑張ります。
by geratkb | 2010-05-17 12:18

そして学校は

a0164948_8534493.jpg
鐘・Ⅰ(80cm X 100cm)
先月末の展覧会終了にてひとまず学校は終わり、ということにしました。↑は入選した方。先生いはく「絵画は既に鑑賞するものではない、読み解くものだ」。
私にとってはまだ絵画は「読み解く喜び」より「鑑賞する喜び」の方が心を動かします。
この1年間はいろいろ「描く前に悩む」ことが多くて、あちこち美術館に出かけたり、
あれこれ美術家の本を読んだりもしました。村上隆も読んだし、佐々木豊、ロダン、岸田劉生、岡鹿之助、岡本太郎、有元利夫、森村泰昌などなど。『絵の言葉』(小松左京X高階秀爾)も面白かった。でも結局「一体どうすりゃいいのか」ということはわからなかった。
わかったのは「他人のパレットでは描けない」ということぐらい。

「学校に来なきゃ絵が描けない、なんてないだろう。家で一人で描いても進歩はする」との先生の仰せなので、一人で描く覚悟を決めた次第。3年半という期間が長いのか短いのか。どちらにせよ学校通い始めてからこの3年半の時間は「人生のサンドイッチの中身」期間だっただろうと思います。

一応覚悟の「鐘」を鳴らすというつもりで描いたけれど、まだまだ鳴っているようには見えません。

a0164948_9362887.jpg

こっちは展覧会用に描いたものではなく、子供が「ボクをたまには描いて」と言うので。40号いっぱいいっぱいに描いたので実物よりはるかに大きいです。

かくして描いたパネルやら、紙やら、絵の具やらで部屋の中はすさまじいことになり(続く)。
by geratkb | 2010-05-12 09:46

ブックカバー

a0164948_9511883.jpg
クアラルンプールの展示用にA3に出力をしなくてはならなかったのですが、A3用のプリンターを持っていないもので生まれて初めてKinko'sへ。
オーダーの仕方を理解できておらず(特殊紙の場合には最初に言っておかなければいけなかったようで)、1部目失敗。なので文庫本カバーにしてみました。プリントアウトしたなんちゃってクロスステッチも面白いかと。

a0164948_9583473.jpg
その後よく寝てよく食べて気の強いお方(メスです)。お互い夜行性だし気が合います。こまつ菜好き。
by geratkb | 2010-05-10 10:04

JAPAN YOUNG ILLUSTRATORS 200

a0164948_1093952.jpg

a0164948_1095813.jpg

a0164948_10848100.jpg

クアラルンプールでの展示が始まったそうで、エージェントの方が画像を送って下さいました。
かなり大規模なエキシビションだったんだと画像を見て知りました。他の方の作品現場で見たかったです。
素敵なイラストの狭間に毛色の異なるクロスステッチ(一番下の画像にあります)。

Kuala Lumpur Design Week (略:KLDW)
http://www.kualalumpurdesignweek.com.my/
会期:4月30日~5月16日
会場:マレーシア国立美術館を含む大小全10会場

主催はアスタリスクさん。
by geratkb | 2010-05-07 10:27

まなざしの行方、それはかっぱえびせん

a0164948_13125074.jpga0164948_1313768.jpg
4月のご注文も多数頂きましてどうもありがとうございました。
ご連絡なくご入金期限を過ぎた場合にはキャンセル扱いとさせて頂いておりますので、ご了承下さいませ。
今月も24日・25日にオープン予定でございますので、どうぞよろしくお願い致します。

またお客様の作品画像をアルバムに順次アップしております。いろいろな場所に私のデザインのものが存在して、それはまたどなたかの手によって生み出されているのだということが画像を拝見すると実感でき、とても嬉しく思うのと同時にまた責任も感じます。どれも素敵な仕立てやアイデア。今後もアップさせて頂く予定です、ぜひご覧下さい。
from Gera designs

GWに出かけた松島の遊覧船。船内で売っているウミネコのえさ(かっぱえびせん)を乗客が投げると、船に並行して飛んでいるウミネコの大群が空中でキャッチ。ニャーニャー鳴き声と子供たちの歓声とで大騒ぎになっているという「あぁ松島や~」の想像もしていなかった光景に驚きました(子供は大喜びなんだけれど、生態系とか問題ないのでしょうか)。
しかしウミネコをあんなに間近で見たのは初めて。眼光はどこまでも鋭く。ねらうのはかっぱえびせん。
秋保温泉に泊まって、しばしのんびりして帰ってきました。
by geratkb | 2010-05-06 14:17

カテゴリ

全体
cross stitch
よくあるご質問
カードケースの作り方
ミニこけし・コツ
チャートリスト
painting
welcome
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ブログパーツ

外部リンク

画像一覧