Gera(Kyoko Maruoka)/Tokyo JAPAN クロスステッチ図案のデザインをしたり絵を描いたりしています。 WEB→http://www008.upp.so-net.ne.jp/gera/  図案の商用利用、画像の無断転載を固く禁じます。


by geratkb

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2017年 11月 12日 ( 2 )

from Gera!designs@朝日カルチャー新宿編&お裁縫箱拝見

ワークショップの参加メンバーで、既に私の図案をステッチして下さってる方が見せて下さいました。


Yokoさんの作品。懐かしい『イラスト刺しゅう&クロスステッチ図案集375』から。ステッチなさる方がモチーフを選んで配置してらっしゃるのを拝見するのも楽しみのひとつ。仕立てたポーチが使い込まれてちょっとくたっとしてるのも、デザインしたものとしては嬉しい気持ちになります。クロスステッチ始めたばかりの頃でりんごの木をステッチなさるのに苦労なさったそう(と伺うと若干申し訳ない気持ち)。
a0164948_18224716.jpg



Yukoさん作のこけしNo.3。レストランにいらっしゃったつもりが閉店していて、そしたら手芸店まにあーなさんになっていて、そこでこけしに出会われ、そしてワークショップへ。いろいろからみあう不思議な因縁の鎖。首をかしげてる風なのがとてもかわいらしいです。やっぱり似てらっしゃる気がします。このはさみスグレモノですよね、私も愛用してて今2代目。
a0164948_20125675.jpg



さてさて、手芸をたしなむ者としては他の方の裁縫箱が気になっちゃって。欲望のままお願いして、写真撮らせていただきました。


Atsukoさんのお裁縫箱。チェーンステッチの針刺しもかわいいし、チューリップの待ち針、コルク栓の針入れ(?)も素敵、使いかけの糸もすべてがコンポジション、構図と色で絵みたいに見えます。
a0164948_18235955.jpg




和物がお好きなMaiさんのはみすや針さんのお裁縫箱。私は初めて見ましたー!縦型の木製で、中に和ばさみも内蔵できてふた裏にはお針刺し。町娘が持っていそう、かわいい!お母様お手製のニードルブックの中身はMaiさんが段染め糸でブランケットステッチしていて親子合作。
a0164948_18243607.jpg




Mariさんのは中川政七商店のクッキー缶。お裁縫箱にするために買ったそう、わかりますその気持ち!お裁縫箱にはクッキー缶って私たち手芸族の遺伝子に組み込まれてると思う。作家さんもののくまのピンクッションに薔薇の待ち針そして缶と、色の組み合わせぴったり。
a0164948_18251500.jpg





Yukoさんのも缶。お裁縫箱の中身拝見したらキルターさんなんだなとわかります。で、何に感動したかというと、このふたの裏側にお好きだというアイドルグループの写真がばーんと貼ってあったこと!そんな胸キュンなことは中学生のときにもしたことがなかった、しとけばよかったと激しく後悔。励ましてくれる存在がいるって羨ましいばかりです。
a0164948_18254513.jpg




お人形やテディベアを作られているYokoさんのお裁縫箱は箱も布製の手作り。ピンクッションのくまちゃんは作家さんのワークショップで作られたとのこと。同じく作られたミニチュアのベアが針仕事応援隊のように見えます。
a0164948_18264547.jpg




そしてMadokaさんのは小学生のとき京都で買われたという舞妓さんの紙箱。お土産物だそうだけれど、その頃のものって隅々まで手が抜いてなくってモノ愛があるような気がします。同じく小学生のとき家庭科の授業で作られたという区限刺繍のニードルブック。拝見したらもうなんだか胸がキューとなって私もニードルブック作ったのでした。年月がたったモノの味わいは何ものに替えがたく、それもこれもMadokaさんが長い年月大事にお持ちになってるからこそですね。
a0164948_18261477.jpg


お裁縫箱っていいなぁ、なんでかしら。皆さんそれぞれのカラーのお裁縫箱拝見してたら、私もまた何か作りたくなりました。ご紹介させていただいてありがとうございます!






by geratkb | 2017-11-12 18:51

Workshop for beginners Nov.2017

またまた更新さぼっていてスミマセン。スケジュール整理してみたら、来年相当まずしっ!ということが明らかになり突如エンジンふかして図案作ってステッチし始めたら、とたんに風邪こじらせてしまったようです。遊び呆けていた夏を反省しているキリギリスデス。

そんな中ワークショップ2回目。参加者の方は世代もバラバラ、手芸歴もバラバラ、私を知って参加してる方とそうでない方どちらもいらっしゃいます。クロスステッチは時間がかかり、2時間半で出来ることはほんのちょっとなので宿題ということにさせてもらっているのですが、皆さんご自宅で各々ステッチできたようでホッとしています。まずはクロスステッチ楽しい!と思って頂けたようでよかったです。

a0164948_01271105.jpg

そうです、手仕事はめっちゃ楽しいんです!
前回お休みだった方はおうちから。

a0164948_01395996.jpg


やはり針の進め方で悩んでらっしゃる方が多いので、あまりストレス感じず、でも裏もまあまあきれいに刺せる進め方をお伝えしたりしています。


a0164948_01425241.jpg

リネン用教材作っていきました。まったく初めての方はやはりアイーダが入りやすいですし、また大丈夫そうなのにリネンに尻込みなさっているだけの方にはちょっとやってみて下さいと背中押させてもらってます。

あとやはり布の入手について困ってらっしゃる方が多いんだなぁというのが実感で、ご相談にのっています。お道具についても情報交換して、石坂浩二ご推奨ハズキルーペ試させてもらったり!指にはめるルーペも実物は初めて拝見しました。


a0164948_02003176.jpg


使いこなせるようになったら便利そう。目についてはこの先不安に思うことも多いんだけれど、やる気さえあればきっとなんとかなって、やすらぎの郷でもステッチできるはず!
前回教えていただいて私も他のメンバーの方も即行買いに行ったクロバーの糸通し。

a0164948_02181361.jpg

なぜこんな便利なものを今まで知らなかったのか?! 教えて下さってありがとうございます。

というわけで、こんな感じでいいのかしらと少し不安に思いつつ、参加者の方がこの後もリクエストして下さったので1月以降もワークショップを続けます。20日か21日くらいからWEBでお申込み受付け開始するそうですので、ご興味ありましたらぜひご参加ください。お問い合わせは朝日カルチャー新宿の方へお願い致します。

そして一方私もまた半年間勉強しに行くことにしました。課題が終わってないんです、ヒー!半年終わってそのまま個展突入というスケジュールが吉と出るのか凶と出るのかわかんないけど、やってみた方がいいという直観なのでやってみるのみ。いろんなことが終わって始まって、始まって終わって、くるくる回る回転木馬。そして1年がどんどん早くなっていきます。




by geratkb | 2017-11-12 02:43

カテゴリ

全体
cross stitch
よくあるご質問
カードケースの作り方
ミニこけし・コツ
チャートリスト
painting
welcome
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ブログパーツ

外部リンク

画像一覧