Gera(Kyoko Maruoka)/Tokyo JAPAN クロスステッチ図案のデザインをしたり絵を描いたりしています。 WEB→http://www008.upp.so-net.ne.jp/gera/  図案の商用利用、画像の無断転載を固く禁じます。


by geratkb

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2017年 07月 15日 ( 1 )

7月の青空

間違いなく夏!ですね。浅草寺のほおずき市→お盆(東京は7月なので)→隅田川の花火、というのが子どもの頃からの7月公式行事。
ほおずき市は別名四万六千日参り。浅草は川向こう(!)なので地元っていうわけでもないのですが(下町、とひとくくりにされることが多いですが実は文化はかなり細分化されていて、同じ丁目でも道をへだてただけでどこの氏子か異なるのでお祭りの日にちもちがいます)、だいたい毎年お参りには行ってます。



a0164948_04063414.jpg
お参りしたところでどうなる話もないと思ってはいますが、お参りするぐらいしかないこともたくさん。人智をこえた存在を信じる信じないにかかわらず、目を閉じて首を垂れる、という行為そのものには心が少し落ち着くという作用があるなと思います。



今週はいろんな友達に一気に会っておしゃべり!個人事業は気楽なようで、ドツボにはまり出すと浮上するきっかけをつかみにくい。まさにはまりかけていたところだったので、ありがたかったです。
高校時代の友人は理性的なので、私が置かれてる状況を冷静に分析、一緒に俯瞰してくれた。大学時代の友人は太陽みたいな人なので、横でおしゃべりしてるだけで光合成しているように元気を注入してもらった。セツ時代の友人はただただまっすぐに描きたいものを描き続けていて、「続ける」ということのパッションみたいなものを思い出させてくれた。今日はこれから幼稚園時代のママ友に会う予定。

で、たまたまだけれど、今週会った同年代の友人はみな絶賛「母」稼業中。それも終盤戦。

a0164948_13242288.jpg
この間観た映画「20センチュリー・ウーマン」。主人公は強くて弱くて素敵なお母さん。ティーンエイジャーの一人息子の扱いに悩みながら、自分の人生についても悩むシングルマザーのお話。子どもがいることで得たものと失ったもの、どちらも贈り物なんだなぁと思いました。
友人たちもみなそれぞれがオリジナルのままならない「悩み」かかえて奮闘中なわけで(もちろん私も)、他人の解決策は参考になるようでならず、でもなんだろう、1人じゃないんだなと思える心強さいうものも確かにあるなぁと。

自分の妊娠がわかって出産について漠然とした不安感があったとき、渋谷のスクランブル交差点ですごい数の人が向こう側から歩いてきてすれちがいながら、「こんなにたくさんの分娩が!」とめまいを覚えたのを思い出します。人数というより分娩数。誰の手も借りずに、しかも一度に何匹も産む犬猫を心から尊敬するようになったのもその頃からです。アゲハチョウの卵も幼虫が食べやすそうな柔らかい芽に見つけることが多く、そこに産みつけた母の情を感じます(あるいはプログラミングの妙)。そう思うと奮闘しているのは1人じゃないし、人間だけでもないし、と思う。
などと書いてるのも15年前の今日、人生でベスト3にまちがいなく入るくらいにはがんばって、あの朝窓から眺めたのはこんな晴れ晴れとしたお天気の、ぬけるような青空だったなぁと思い出したので。

どんな人も自分の誕生日は、お母さんの分娩日だったのだとたまには思い出したらいいと思う。
お誕生日オメデトウ。






by geratkb | 2017-07-15 08:54

カテゴリ

全体
cross stitch
よくあるご質問
カードケースの作り方
ミニこけし・コツ
チャートリスト
painting
welcome
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ブログパーツ

外部リンク

画像一覧