Gera(Kyoko Maruoka)/Tokyo JAPAN クロスステッチ図案のデザインをしたり絵を描いたりしています。 WEB→http://www008.upp.so-net.ne.jp/gera/  図案の商用利用、画像の無断転載を固く禁じます。


by geratkb

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2017年 03月 01日 ( 1 )

新旧相棒

爆刺ししてたもの終了!思ってもみないお題、ピクルスくんとある意味真逆。資料調べたり、本読んだりするのが好きなので、ついつい寄り道しつつなんとか完成!あぁ楽しかった。手首も問題なしで快調です。

さてさて、実家は下町の縫製工場なのですが、だいぶ前に廃業。で、工場を畳むときに両親に頼んで、本縫いとロックミシン1台ずつとボイラーアイロンだけは捨てずにおいてもらいました。



a0164948_18145003.jpg

PFAFF563。思い出のミシン。
私が生まれた頃は羽振りがよく、従業員の方たくさんと一族郎党で縫製業を営んでいたようですが、高度経済成長の終わりとともに我が家もあっさり斜陽。その後紆余曲折あって、私が小学生の終わりに父母二人だけで某婦人服ブランドのニット製品の下請けを始めました。
そこからが大変で、24時間休日なしで働き始めた両親を見ていたら手伝わないわけにはいかず、私も家事の他にミシンでネームつけたり、カン留めしたり、簡単な作業の手伝いを毎日するようになりました。

なので、中学は部活にも入らず。父母のしんどそうな毎日と、えんえん続く単調作業がいやで、私は会社員になる!と心に誓い、奨学金もらって大学入って、会社にも入ってOLになりました。が、その後また紆余曲折あって、気付いたら私もこんなことしているわけで。あはは。結局「血に負けた」というような日々です。

そんな家で育ったのでミシンと言えば工業用ミシンしか使ったことがなく、押さえはひざで上げて、糸切りはかかとでというのが私の普通。手伝いの他に、見よう見まねで自分のカバンや簡単な服を縫ったりもしました。結婚してから自宅用にシュプール98買ったのだけれど、どうにも物足りなくサンプル縫うときとかは実家の工場を使わせてもらっていました。その相棒のミシンも、ついに昨年プシュっという鈍い音とともにまったく動かなくなり天寿を全う。部品等もとうの昔に入手困難、修理も無理ということで、新しい工業用ミシンを買うことにしました。



a0164948_18141598.jpg

私はそんなにミシンを使うわけではないので、工業用でなくてもいいかと思ったりもしたのですが、実家に工業用ミシンがないというのは寂しい気がしたのでやはり、と思い、父の勧めるままに買いました。
で、今日新しいミシンがやって来て、父母二人でほぉ、とか言って試し縫いしてるのを見て、まぁ買ってよかったなと。
父も旧知のミシン屋さんに久しぶりに会って、「誰がミシン踏むんだい?」と聞かれ、「それが娘がさぁ」と答えている声がまんざらでもなさそうだったので、こんなことやってる毎日もまぁ捨てたもんじゃないかな、と思った次第です。

でも古いミシンPFAFF563も本当はさよならしたくなかったんだけど。階段上りながら音を聞いただけで、父が縫ってるのか母が縫ってるのかすぐわかったんだよなぁとか、とんでもない失敗して納品ギリギリでみんなで徹夜したなとか思い出すこともいろいろ。

同じものをたくさん作るのがトラウマで普段は販売用に雑貨は作らないのですが、個展では雑貨販売を楽しみにして下さってる方も毎回いらっしゃるので、新しい相棒で何か作りますね!


by geratkb | 2017-03-01 17:57

カテゴリ

全体
cross stitch
よくあるご質問
カードケースの作り方
ミニこけし・コツ
チャートリスト
painting
welcome
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

ブログパーツ

外部リンク

画像一覧