Gera(Kyoko Maruoka)/Tokyo JAPAN クロスステッチ図案のデザインをしたり絵を描いたりしています。 WEB→http://www008.upp.so-net.ne.jp/gera/  図案の商用利用、画像の無断転載を固く禁じます。


by geratkb

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

2017年 02月 26日 ( 1 )

アミイゴイラストレーションクラブ

完全にアワアワ状態となっておりまして、あちこち手も気も回らず申し訳ありません!個展とは関係のないお仕事の依頼いただいて、もうぜひぜひやらせて下さい!ということで、爆刺し中(字だけ見たらこわっ)です。楽しい!新しいことは楽しいです。


a0164948_18000357.jpg
発売中の「&プレミアム 2017-4月号」に、今私がお世話になっているアミイゴイラストレーションクラブの記事が掲載されています(私は気配のみ)。

毎回ちがったテーマが出されて、それをみんなで描いてみて、そしてお互いの作品を鑑賞する、という2時間。何かを表現するにはまず自分を知ることから始めないといけないですが、それは他者との比較、他者とのやり取りでしか認知できないだろうと思っているので、私にとっては貴重な時間です。また同じ題材描いても、思ってもみない構図や形、それから想像したこともない発想をメンバーが見せてくれるのが本当に勉強になります。それと子育て+家で仕事してるだけだと、なかなか異なる世代と関わる機会もないのでそれも貴重。

もともと子どもが中学入ったらセツに復帰したいなと思っていたのですが、先生もおやめになってしまい(学校もとうとうこの春閉校)、どこで勉強しよう?と路頭に迷っていたときに、槐多に打ち合わせに行ったらちょうどたまたまアミイゴさんが展示をなさっていて、そのお花の絵が本当に心に響くものだったのと、信頼する後輩が通っていたのと、それから中国のことわざ「弟子の準備ができたとき、師は自然と現れる」ということかと勝手に解釈し通うことにしました。それから1年、毛色のちがう野良猫がどこかの家に上がり込むみたいで恐縮しつつ、勉強させてもらっています。

アミイゴさんがみんなの様子見て毎回考えてきてくれるテーマは様々で、個人的にとても楽しかったのは和音X楽器の音色のちがいを色と形で表現してみた回。(↓私のは頭で考えちゃってて面白くないけれど、みんなのは本当に素敵でした!)
a0164948_17594585.jpg


前回は日本の風景とファッションモデルの別々の写真を組み合わせて、ストーリーを作って、それを別の人とチェンジして絵にしてみる、というお題。
a0164948_18003714.jpg

毎回2時間読み切り、みたいな感じなのでその場で完成度の高い作品を仕上げるということではなく、みんなで実験して気付いたことや課題を、各々がそれぞれ普段の制作の場で取り入れたり続きをやってみる、というスタイルです。息子が学校でアクティブラーニングの授業を受けているのですが、それに近いかなと思います。

月2回、池袋コミュニティカレッジにて。受講生は30代女性が多いですが、私のようなのもいるし(!)。クラス終了後たまに飲みに行って、若者の話を聞くのも楽しいです。

主宰の小池アミイゴさんの記事は、現在発売中の「暮しの手帖 86」(2017 2-3月号)にも掲載中です。東日本大震災後のたゆまぬフィールドワークから生まれた素晴らしい絵と取材記事なので、そちらもぜひ!

それにしても最近起きてる時間はすべてステッチしてる状態で(←ちょっと盛ってますネ)、家でなかなか描けないのでどんどん足手まといになっている気が、、、絵の具も使いこなせるようになりたいのですが、、、などとほざいていないで時間は見つけないとダメですね。




by geratkb | 2017-02-26 06:56

カテゴリ

全体
cross stitch
よくあるご質問
カードケースの作り方
ミニこけし・コツ
チャートリスト
painting
welcome
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

ブログパーツ

外部リンク

画像一覧