Gera(Kyoko Maruoka)/Tokyo JAPAN クロスステッチ図案のデザインをしたり絵を描いたりしています。 WEB→http://www008.upp.so-net.ne.jp/gera/  図案の商用利用、画像の無断転載を固く禁じます。


by geratkb

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

GW

a0164948_15553231.jpg


GWは昨日まで。

個展の準備で本読むのもお預けにしていたので、まずは大好きな北村薫さんの新刊エッセイから。「、、、ずにはいられない」シリーズ第3弾。入院なさってたの知りませんでした(お元気になられたご様子でよかった)。またまた読みたい本いっぱい紹介してあってうれしい。言葉選びの品の良さと、エピソードからエピソードへの展開が絶妙の間合いで大好き。

美術館の展示は会期終わっちゃいそうなものから、まずは走ってエリザベス・ペイトン展@原美術館へ。すてき!!! 透明感のあるグレーやブラウン。技法も油、水彩、えんぴつといろいろなんだけれど、画家の視点は終始一定。哀しみもなく喜びもなく、弱くもなく強くもなく、新しくもなく古くもなく、どこまでもニュートラル。存在することに意味もなく、ただあるのは時間だけ。犬はこっちを見てるけど、私を見ていない。口づけしていても、愛は交わしていない。視線はうつろではないけれど、未来を見ていない。時空を越えたような不思議な感覚がとても心地よかったです。 シャバ復帰第1弾で見るのにぴったりな展示でした(終わっちゃっててごめんなさい)。

で、勢いに乗って、草間彌生展とミュシャ展@新国立美術館も見たのですが、うーん、そっちはデジャブ感が強過ぎるせいか、私が疲れちゃってて受けとめるパワーがなかったせいか、テーマパークにいるみたいな感覚であんまり胸に迫るものはなく。残念。

で、釣りに行きたいという男子1・2に付き合う代わりに、行く道すがら前から一度行ってみたかった中川一政美術館(真鶴)に寄ってもらいました。
個人的に今は絶賛「鈴木信太郎」気分なんだけれど、たまには気概のある明治生まれのおじい様の絵に気合入れていただくのもよかったです。100号キャンバスも必ず現地に持って行って、通って描いたそう。だから1枚の絵にいろんな季節が描きこめられているんです、という学芸員の方の説明。建物自体も素敵で、作品点数もたくさん。しおれていくチューリップの絵と金魚の絵がかわいかった。書もすてき!詩も書き、歌も詠んでいた独学の人。骨太で力強い文章にもパワー注入してもらう。

「人というものは其人の心の深さだけしか見る事が出来ません。深い心の作品を見るにも自分の程度だけしかわかりません。」
「相反する動と静の力。私ども画描きはこれをムーヴマンとフォルムと考える。二つの相反するものを一つにするのが私たちの仕事である。」
「一羽の鳥を描いても一枝の梅を描いても、そのまわりに自然の息吹があるのである。花はそこに咲いている花であり、鳥はそこに鳴いている鳥である。そして画かきもまたそこに動いている画かきでなければならない。」

アトリエ再現も見せてもらう。まさに孤独な祭壇のようでした。

近くにある遠藤貝類博物館もとっても楽しかったです!貝殻にもアールヌーヴォーもあれば、アールデコもあるなぁと。縄文土器と弥生土器ともいえる。寒流と暖流で貝殻の特徴も異なるのも初めて知りました。耳につけると聞こえる音、貝の種類によってもいろいろ。


a0164948_15561199.jpg


久しぶりに海見てボーっとしました。
a0164948_15564078.jpg
a0164948_17501279.jpg
で、戸田に泊まって堤防釣り。釣れたのは小魚ちょろっとだけだけど、居合わせたちいさなお子さんと遊んだりして、一日楽しめました。

a0164948_15572314.jpg

a0164948_15580497.jpg

帰りの高速足柄SAで見た富士山。ダイヤモンド富士? 夕日がちょうど沈んで稜線が本当にきれい。手を合わせて拝んでる人多数。


a0164948_15583442.jpg
a0164948_16003322.jpg
美味しい海のものもいっぱい食べました。絵になるぼけぼー一家(と書くたびにドボチョン一家を思い出す、古っ)。さて、なんだか2017も終わった気分なんですが(!)それは気のせい、休んで気分転換したのでまたボチボチ始動しまーす。






by geratkb | 2017-05-09 17:17

カテゴリ

全体
cross stitch
よくあるご質問
カードケースの作り方
ミニこけし・コツ
チャートリスト
painting
welcome
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ブログパーツ

外部リンク

画像一覧