Gera(Kyoko Maruoka)/Tokyo JAPAN クロスステッチ図案のデザインをしたり絵を描いたりしています。 WEB→http://www008.upp.so-net.ne.jp/gera/  図案の商用利用、画像の無断転載を固く禁じます。


by geratkb

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

展示のお知らせ

a0164948_9153425.jpg
丸岡京子展「女生徒」
4月20日(水)-23日(土)、27日(水)-30日(土)
※日・月・火は定休です
14:00-21:00
ブックカフェ槐多(明大前駅より徒歩2分)
世田谷区松原2-43-11
キッド・アイラック・アートホールB1
カフェでの展示のため、お一人様1オーダーをお願い致します

太宰治『女生徒』の世界をクロスステッチで描きます。
在廊予定等はまた後日お知らせ致します。

+++++++++++++++++++++++
詩人で編集者・平岡淳子さんの企画主催です。
平岡さんが本でやりましょう、何かやりたいものはある?と聞いて下さったので、いくつか作品をあげた中から選んで頂きました。太宰治のクロスステッチ作品って私は見たことないし、日本のものもあまり作ってこなかったのでちょうどよい機会になりました。

そもそも『女生徒』を読んだのは、大好きな北村薫さんの円紫さんと私のシリーズの新作が久しぶりに昨年出版されて(『太宰治の辞書』新潮社)わくわく読んでいたら、物語の核となる『女生徒』自体をまだ読んだことない!と気付いたから。慌ててて読んだら、とってもかわいい作品で、しかも実在の女の子が書いた日記をもとに太宰治が構成し直した作品ということを北村薫さんのご本で知り、ますます興味がわきました。当然だけど太宰の文章がまた美しくて、その女性っぽい文体が、あれこれ考えてくるくるしてる10代の女の子の頭の中とぴたっとはまって寸分のすきもありません。

時代は昭和初期、西洋の文化が一般市民の生活にも浸透し花開いた昭和モダンの和洋折衷な雰囲気が、クロスステッチという西欧文化のものを日本人の私がやっているこの状況にもマッチするのではないか、と気が付いた次第です。

展示させて頂くブックカフェ槐多は、画家で詩人の村山槐多にちなんだカフェで、古い詩集や本が置いてあるとても素敵な雰囲気のお店です。よろしければお越し下さいね。

a0164948_9511182.jpg

by geratkb | 2016-04-10 07:09 | cross stitch

カテゴリ

全体
cross stitch
よくあるご質問
カードケースの作り方
ミニこけし・コツ
チャートリスト
painting
welcome
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ブログパーツ

外部リンク

画像一覧