Gera(Kyoko Maruoka)/Tokyo JAPAN クロスステッチ図案のデザインをしたり絵を描いたりしています。 WEB→http://www008.upp.so-net.ne.jp/gera/  図案の商用利用、画像の無断転載を固く禁じます。


by geratkb

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

雑記

a0164948_16222235.jpg
◇↑スクラップ帳。日経新聞夕刊に連載中の川上弘美さんの『森へ行きましょう』の挿し絵。皆川明さん作画。日曜の朝日新聞にミナペルホネンのテキスタイルの図柄も掲載されているけれど、それよりも今の私にはこちらの方がとっても興味深い。二人の主人公を鳥と馬になぞらえて、深緑メインの色数抑えたえんぴつ画、横長構図に限られたモチーフで繰り広げられる世界に、へぇ、はぁ、そう来るかと毎日楽しみ。

◇電車の中で
息子「ボクには革命起こせそうもないよね。」
私「だよね、パワーないもんね。よくて百姓一揆くらい?」
と会話してたら、前に座っていたお兄さんがギョっとしてこちらを見る。あ、いえいえ、ピアノでショパンエチュードの革命を弾いてみようかと先生に言われたもので。
で、ショパンの革命のyoutube見てたら
これを思えば手で弾くのはなんとかなるんじゃん?と励ます。

◇最近見たのは、「祖父江慎+コズフィッシュ展:ブックデザイ」(日比谷図書文化館)と「カンバセーション_ピース:かたちを(た)もたない記録ー小西紀行+AHA!」(武蔵野市立美術館)。祖父江さんの展示は、本への愛あふれる内容、今さら本に興味ない世代かと思いきやの若い人でごった返してた。カンバセーションの方もとっても面白い展示なのにガラガラ。メディアでの取り上げられ方のちがいかな。あれから5年の今こそ、見ておいてよかった。記憶と記録について、しばし考える。

◇定期試験が近くなってくるといつもよりピアノの練習に熱が入る息子。しかも宿題じゃない曲、必死にさらってるし(今は壁の向こうでグリーグのソナタ弾きまくってます)。気持ちはわかる。私もそんな場合じゃないよね、と思いつつ読んじゃったミシェル・ウエルベック『地図と領土』面白かった。多分「そんな場合じゃないよね」と思ってるから面白いんだと思う。今まで読んだことのないタイプの小説。こういう切り口で芸術を語る、ってスタイル自体が新しかった(私には)。意外なところで、ウィリアム・モリスについての考察が出てきます。
by geratkb | 2016-02-24 22:47

カテゴリ

全体
cross stitch
よくあるご質問
カードケースの作り方
ミニこけし・コツ
チャートリスト
painting
welcome
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

ブログパーツ

外部リンク

画像一覧