Gera(Kyoko Maruoka)/Tokyo JAPAN クロスステッチ図案のデザインをしたり絵を描いたりしています。 WEB→http://www008.upp.so-net.ne.jp/gera/  図案の商用利用、画像の無断転載を固く禁じます。


by geratkb

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

そして学校は

a0164948_8534493.jpg
鐘・Ⅰ(80cm X 100cm)
先月末の展覧会終了にてひとまず学校は終わり、ということにしました。↑は入選した方。先生いはく「絵画は既に鑑賞するものではない、読み解くものだ」。
私にとってはまだ絵画は「読み解く喜び」より「鑑賞する喜び」の方が心を動かします。
この1年間はいろいろ「描く前に悩む」ことが多くて、あちこち美術館に出かけたり、
あれこれ美術家の本を読んだりもしました。村上隆も読んだし、佐々木豊、ロダン、岸田劉生、岡鹿之助、岡本太郎、有元利夫、森村泰昌などなど。『絵の言葉』(小松左京X高階秀爾)も面白かった。でも結局「一体どうすりゃいいのか」ということはわからなかった。
わかったのは「他人のパレットでは描けない」ということぐらい。

「学校に来なきゃ絵が描けない、なんてないだろう。家で一人で描いても進歩はする」との先生の仰せなので、一人で描く覚悟を決めた次第。3年半という期間が長いのか短いのか。どちらにせよ学校通い始めてからこの3年半の時間は「人生のサンドイッチの中身」期間だっただろうと思います。

一応覚悟の「鐘」を鳴らすというつもりで描いたけれど、まだまだ鳴っているようには見えません。

a0164948_9362887.jpg

こっちは展覧会用に描いたものではなく、子供が「ボクをたまには描いて」と言うので。40号いっぱいいっぱいに描いたので実物よりはるかに大きいです。

かくして描いたパネルやら、紙やら、絵の具やらで部屋の中はすさまじいことになり(続く)。
by geratkb | 2010-05-12 09:46

カテゴリ

全体
cross stitch
よくあるご質問
カードケースの作り方
ミニこけし・コツ
チャートリスト
painting
welcome
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

ブログパーツ

外部リンク

画像一覧