Gera(Kyoko Maruoka)/Tokyo JAPAN クロスステッチ図案のデザインをしたり絵を描いたりしています。 WEB→http://www008.upp.so-net.ne.jp/gera/  図案の商用利用、画像の無断転載を固く禁じます。


by geratkb

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Japanese traditional toys

a0164948_11180231.jpg






豊田市民芸館に立ち寄りました。

a0164948_11213614.jpg





a0164948_11224780.jpg



a0164948_11232075.jpg



a0164948_11243519.jpg





a0164948_11205388.jpg






a0164948_11270114.jpg





a0164948_11281874.jpg
これの名前が




a0164948_11285787.jpg
ちょっと親近感。おめでたい感じ。






展示品の一部は買うことができます。


a0164948_11474251.jpg

初一人旅記念に買いました。






# by geratkb | 2017-08-14 11:50 | cross stitch

8時ちょうどのCLIP88号

a0164948_02111739.jpg

東京のお盆は7月。8月のこの時期東京はいつもより静か、私にとっては東京が故郷なのだなと思い出す季節です。

めったにないお母さん業夏休み(のん気過ぎて申し訳アリマセン)、普段できないことやってみよう!と一人旅してきました。出かける先はどこでもよくって、とりあえず行ったことのない場所に一人で出かけてみたかった。齢〇〇にして人生初の一人旅!荷物持ってくれる人もいないし、道を調べてくれる人もいないし、ホテルに一人で泊まるってしたことないし、大体しゃべる相手がいないってことに耐えられるのか?!と思ったのですが、それはそれは楽しかったです。ま、道には迷ったし、間違えて切符買っちゃったり、ちがう電車に乗っちゃったりしもしましたが(気が付いたらさっき乗り換えで降りたはずの駅を通り過ぎていた、なぞ)、行き当たりばったりでウロウロするのってフリーダムー。
そして途中、西方面からの友人とランデブーして飲んだビールの美味しかったこと!

で、結局のところ、普段の家族のいる暮らしでも頭の中は一人旅しているようなもんだなぁと思い至りながら帰路につきました。頭の中はいつだってフリーダム。

日傘や文庫本を自分で縫ったバッグに放り込んで、そこに平岡淳子さんの自作詩集「CLIP」も一緒に。車窓で読むCLIPは、またいつもとちがった味わい。



「途中    平岡淳子

これからどう
生きていこうかと悩みつつ

流されるのが
いちばんと知っているような

そんな女性を
あなたは途中まで描いている」



お嬢さんが巣立たれて以降、愛の詩の占める割合が高くなってらして、さらに今号は満ち足りていることの切なさ・危うさがカルピスの中の氷みたいに見え隠れしている気がしました。

毎号どなたかが淳子さんについてのエッセイを寄稿なさっていて、今号は私が。文章書くのも楽しいな、と思ってる自分に驚きました。私は刺繍の図案という「絵」族に属することしていますが、考えたりコミュニケーションしたりの基本はことばなわけで、なのになんとなく最近自分の中のことばが薄まっているような気がして危機感(ボケてるだけかも)。ここのところ本読んだり、詩集読んだりしています。

そして当たり前だけれど詩人の方のことばの選び方って、やはり研ぎ澄まされ感がハンパナイ。それは良く研がれたナイフのように自分をも切りつけるけれど、容赦もせず、躊躇もしないのはさすがプロだなぁと。



「事情    平岡淳子

東の空が広がる
南の空が広がる

おおきな窓から
晩秋の光が入る

鉢植えの植物の
白い花は梔子で

初夏に咲かずに
いま咲いている

わたしの事情も
似たようなもの」(CLIP78号)




絵ってどんな絵を描いたって、それは自分自身の事柄なのか借り物の絵空事なのか境界はあやふやでも色と形で成り立つのかもしれませんが、詩はどこかは少なからず実体験でなければ読む人の心を打たないだろうと思うのです、その潔さ。淳子さんは10代の頃からずっと詩を書き続けてらしてその潔さを引き受け、そしてこのCLIPも掲載している詩の10倍は書いてらっしゃるそうです。


実は私は詩に登場するお父様の隠れファン。



「人生    平岡淳子

やりたいことを
やってみるのがいい

やりたいことを
やってみたところで

それでも人生の向きは
変わってゆくものだ

そして人生はたいへん
短いものだよと父が」(CLIP78号)



淳子さんはいつもこのCLIPをお持ちになっていて、初めて出会った方に手渡されていたりするので機会があればぜひ。そしてその場面を見るたび「花の子ルンルンに出てくるセルジュさんが、毎回エンディングで『この花の種をどうぞ』とプレゼントしてるところだな」と思ったりしています。


**************
一人旅の途中で。急に思い立ち、

a0164948_04120811.jpg

行ってみたら、天守閣ちっちゃ!!!


a0164948_04283128.jpg
でもその小ささがなんともかわいらしい佇まい。


# by geratkb | 2017-08-13 11:36

O・MI・YA・GE

a0164948_11141453.jpg


またまた更新しないまま月日は流れてスミマセン、なのに見にきて下さってる方がいらっしゃるようで本当にありがとうございます。
普段母親業はだいぶ手抜きしているのですが、中坊息子が2週間一人でホームステイするとなると英語もさることながら、生活全般身の回りのことができてないのが気がかりで気分的に落ち着かず。万事だらしない男子っていうのは実際に困ってみるしかないだろうと思ってはいるのですが、受け入れ先のご家庭にはご迷惑おかけすること必至で申し訳ないばかり。

せめてもの気持ちでお土産は持たせようと、何が喜ばれるのか先輩ママ達や友達にいろいろ聞いて、あれこれ買って持たせました。
で、こけし作ったら?とりすけさんが言ってくれて、そうじゃん!と思ってニューバージョン。遠刈田の四寸こけしと一緒に。気持ちだけは相当込めて作りました。写真撮った後ストラップに。どうか愚息をヨロシクオネガイシマス。

あと学校のお友達にばらまき系のちょっとしたプレゼントを用意しておいて下さいと言われていて、それはゴム手裏剣やら文房具やら買ったのですが、五円玉をラッキーコインと言って渡したら喜ばれたと聞き、それもおまけに付けたらいいかなと思って

a0164948_11322958.jpg

a0164948_11330996.jpg
クエン酸水溶液に2分つけて、その後歯磨き粉+歯ブラシで磨いたらピカピカ。磨くの楽しくなっちゃって、お土産だけじゃなくって市場にピカピカの五円玉をリバースするという活動中。


で、定番のようで折り紙も喜ばれたと聞き、この五円玉を入れるのに紙袋がちょうどいいかなと折っていたら、これまた楽しくなってしまい、

a0164948_11364987.jpg
a0164948_11372954.jpg

a0164948_11564654.jpg

トレーシングペーパー折り紙で折ったら、結構かわいい。

a0164948_11381213.jpg

折り紙は意外とダイソーが充実してるんだなと発見。しかし、一方やっぱり自分の図案でも作ってみたくなるよねと、アリス紙袋。

a0164948_11390517.jpg
と、なんのことはない、結局は自分が楽しかっただけなのでした。


本人はいたって能天気な上機嫌、振り返りもせず口笛吹いて出かけていきました。うすうす思ってはいましたが、子育ても最終局面なのだなぁと。青虫で言ったら蛹になる直前の終齢幼虫、葉っぱをむしゃむしゃ食べてるところでしょうか。この先は見守り専門で行かないと、ね。






ところでピクルスくん。忍び込んで南半球に連れて行ってもらう?


a0164948_12035379.jpg


# by geratkb | 2017-08-07 11:47

【お知らせ】

いつもご注文ありがとうございます。
Creative Poppyさんで『女生徒』シリーズ他のファイルダウンロード販売が始まりました。BASEでのご注文受付けは7月いっぱいまで、8月は夏休みとさせて頂きますが、Creative Poppyさんでは引き続きご利用頂けます。どうぞよろしくお願いいたします。

Dear International Customers:
I am pleased to inform you that file download service(PDF) for Gera's new designs is starting at ‘Creative Poppy ’. I would appreciate if you enjoy my designs more than before in the future.
Many thanks.

Creative Poppy →



a0164948_01480536.jpg

そして暑中お見舞い申し上げます。
別件で古い作品画像探していたら、6年前にケアンズへ旅行したときの画像見つけて、ちょっとだけバカンス気分。お友達が旅行や仕事で出かけた先の画像をSNSで流し始めていて夏休みだなぁと思います。


a0164948_01524653.jpg
今年は我が家は子どもが部活の合宿行って、戻ってきてピアノのコンサート出て、それからホームステイの事前研修、すぐに出発というバタバタな夏休み。自分の計画まで頭が回っていないのですが、せっかくだから私もどこかにぷらっと行きたいなぁと思っているところです。どこ行こう?





# by geratkb | 2017-07-21 02:07 | cross stitch

ステッチまわり

a0164948_00101886.jpg
2017も後半戦突入ですね。
今年の夏は息子が海外ホームステイに2週間でかけるので、私もその間何しよう?どこ行こう?とわくわくしています。と言いつつまだ何も計画立ててないし、息子の準備もまだ何もしていないのですが、とりあえずそこまでガンバろう。

WEB SHOPは8月お休み致しますが、7月いっぱいご注文承りますので、どうぞよろしくお願いいたします。
Gera!SHOP

さてさて。個展のときに「普段どういう感じでステッチしていますか?」と聞かれ、写真でも撮ってご説明しようかと思ったのですが、何分おぞましい散らかり方で!
で、増え続ける本と、息子の部屋から絵本を引き取ってやりたかったので作業部屋にもうひとつ本棚を入れ、模様替えして片付けました。細長い四畳半に本棚3つに机にアイロン台に整理棚にプリンターに、、、もはや部屋というよりはコックピットのよう。素敵なアトリエをお持ちの方も多いのにこのお洒落感のなさはお恥ずかしいばかりですが、片付けた今写真を撮らないとこの先いつ撮れるかわからないので(苦笑)、書いておきますね。と言いつつ目新しいことをご紹介するわけでもなくて申し訳ないのですが、ステッチ始めたばかりの方もいらっしゃるようですのでご参考までに。

私は枠は必ず使っています(その方が刺しやすいので。なくても刺せる方もいらっしゃいます)。小さな作品は普通の丸い木の刺繍枠を使っていますが、それ以外はQスナップを使っています。主にキルターの方が使われる道具で、L字型のパイプ状のものを4辺つなぎ合わせるものです。縦横のサイズも好きに組み合わせできますし(正方形でも、細長い長方形でも)、セッティングも楽なので愛用しています。



a0164948_00300406.jpg
















私はサイズの異なるもの3セット購入しました。20年近く使ってます。素敵なアンティークのスクロールフレームも憧れますが、複数のステッチを同時進行することも多いので無理かなぁと。Qスナップは本当に助かっています。

で、使ってないQスナップを、先日kumikoさんに頂いた編みバッグに入れたらピッタリで感激!

a0164948_00420211.jpg
ビニール素材の糸で編んで下さったんですって。すごーい!伸縮性もあるし、色もこのコックピットにぴったりの黄色、かわいく収納できて嬉しいです♪本当にありがとうございます。





さてさてそのQスナップをYAZAWAのダブルクリップにはさんで使うようになってから、左手が本当に楽になりました!それまでは手で持つか、机とお腹ではさんだりして往生していたのです。下側のクリップをプリンターの台にはさみ、上側にQスナップをはさんでいます。

a0164948_00380340.jpg

Qスナップ+布の重さがあっても自立していますし、くねくね好きな角度に曲げられて素晴らしい!のですが、いろんなタイプがありまして、Amazonのレビューに「ぽっきり折れやすい」と書いてあったものは、私も折れました!ので、もしも購入なさる場合にはよく吟味なさってくださいね。今使ってるものは1年以上使っていますが、特に支障はないです。
で、作品を同時進行しているときはクリップにQスナップ(木枠ももちろん)をはさみ替えればいいだけなので、本当に便利です。



a0164948_01035839.jpg
こんな感じでステッチしています。



図案は机の上に置いてステッチしています。
a0164948_01051539.jpg
















って当たり前のようですが、書見台のようなものに立ててみたり、PCの横に貼ってみたりと試行錯誤の末なんです。

通常はしませんが、複雑な図案をステッチする場合には、ステッチしたところを色えんぴつで塗りつぶしています。黄色の透明なプラスチック板は、横方向に刺し進めるのでどこをステッチしているか目で追うのに便利です。


で、ステッチしながら図案を直していくので、PCとペンタブも必需品です。あと色を決めるのに糸見本帳もなくてはならない商売道具です。



a0164948_16262612.jpg





糸の管理はジップロック方式です。全色持っているのはDMCとcosmo。


a0164948_01282542.jpg
ビニールは11cm X 7cmのもの。この棚は無印のものです。糸番号順に並べています。


a0164948_01354390.jpg

で、使う糸を出してきて、クッキー缶に入れています。ムーミン好きというわけでもないのですが、サイズぴったりだったので3つ買いました。この作品は糸数が少ないので1缶でOK。




a0164948_01390823.jpg
それからこれはなんですか?とよく聞かれるのですが、クロスステッチ針(ニードルポイント針)用の糸通しです。



こんなでお答えになっているでしょうか、、、あと爆刺しして右手首が痛くなってきたときにはサポーターをはめてます。最近の必需品で、痛みはだいぶ緩和されます。ルーペはまだ使っていないのですが、だいぶビミョーなお年頃で(!)、リネンの織り糸見るには裸眼が楽です。でも図案を見るには眼鏡が必要なので、家では鼻めがねのような状態でステッチしています。まるでおばあさんのような姿と子どもには笑われています。早晩ルーペのお世話になるかと思うので、よい情報があったら教えていただきたいです。



a0164948_01441760.jpg
壁にぎちぎちに飾っていた作品も次の展開に向けてしまいました。



a0164948_01491156.jpg
作業部屋に引き取った絵本たち。絵本もだいぶ譲ったりして、思い入れがあるものだけ手元に残していますが、でもまだまだあって結局入りきりませんでした。どうしよう。



a0164948_01520508.jpg
本棚の上のテレビくん。以前息子の部屋に置いていたのを引き取りました。ウゴウゴルーガ、本当に好きだったのです。テレビくんがいると、たとえ修羅場でもおきらくごくらくなオーラを出してくれそう、マイフレンドです!




a0164948_13391786.jpg
嫁入り道具のバキューム式アイロン台も、祖母の形見の人形も健在です。この他にもチャート用の紙やらカットクロスの棚やら、絵の具や筆やらで狭い部屋はぎっちぎち。まぁいろんなものが手を伸ばせば届くので便利と言えば便利。


以上、こんな感じでやっています、という珍しくステッチモードな話でした。またご質問があれば!

a0164948_13542694.jpg



# by geratkb | 2017-07-05 02:50 | cross stitch

それぞれのセツ

次の個展に向けて走り出す前に作業部屋模様替えだ!と大掃除始めたのはいいけれど、眼前の地獄絵図に終わる気がしません。本と紙と布!懐かしいもの出てきました、その昔彫ってた消しゴムはんこ。


a0164948_18234574.jpg

彫っていたのは10年以上前かと。いちいち捨てる?どうする?で悩むものが次々出てくるので、片付けが全然進みません。

先週末は生誕100年長沢節展(弥生美術館)に駆け込みで。通っていたセツ・モードセミナーは4月に完全閉校しました(あ、ご存知ない方もいらっしゃいますね、長沢節先生はイラストレーターの先駆けでセツ・モードセミナーの創始者です)。個展準備で忙しくセツの終了日に行けなかったのがなんとも心残りだったので、懐かしい先生やモデルさんやお友達の顔も見えたモノ・セックス・ショウ上映会に参加できてよかった。セツお別れ会のような雰囲気。保護者会終わって駆けつけてよかったです。



a0164948_22333341.jpg

私はセツ先生がお亡くなりになられた後に通ったので、ご本読んだり作品見たり、語り継がれた教えを受けたりしただけですが、1人の素晴らしい人の存在でこれだけ多くの人が人生の方向性をそれぞれ見つけたということはやはり稀有なことで、まさに先生の中の先生でらしたのだろうと思います。
そして当たり前だけど、作品素晴らしくて声も出ませんでした。水彩画・クロッキーが素晴らしいのはもちろんだけれど、挿絵がとんでもなくかわいい+シックで往復ビンタ喰らった気分、ふらふらしながら2周しました。クロッキー動画もセツ椅子に座りながら3回見ました。線を引く、絵を描く、文章を書く、生活スタイル、ファッション、何なさっても正真正銘本物でお洒落で、かつ時代におもねらない感じがするのはなんでだろう。知性と感性、どちらとも兼ね備えていらっしゃったからでしょうか。


a0164948_03161511.jpg
あとあの建物のあの空間に身を置くだけで吸収していたことはたくさんあったのだな、と今にして思います。素敵な校舎の素敵な学校を作って下さったこと、そしてそんなことが可能な時代があったことに感謝したいです。

懐かしくなって当時のノート見返したら、私がセツでいちばんお世話になったM先生の言葉を発見↓。

「今日のアートシーンには様々な表現があふれていて意図する表現が『絵画』という枠におさまり切れないものも少なくない。単なる一方向の関係でなく双方向の関係など、ジャンルを超えてあらゆる方向から交叉し合っているものもある。その一方で、ひとつの平面から始まり平面に終わるタブロー制作を拠り所とする者も多い。
いずれにしてもそれぞれの人のもの。自分で自分のやり方を手探りしていくしかない。生活も職も心も不安定に晒される中、自己消耗しながら、この拠り所を見つけて下さい。」

今ならこの文章の意味が実感あるものとしてよくわかります。「自分で」「自分のやり方を」「自己消耗しながら」自分の場所=表現を見つけないといけない。手探り、っていう言葉はまさに。誰にも頼れない、自分の手だけが頼りと知ってからが本当の始まりですね。



あとセツでいちばん学んだことは「すべての色は関係性である」ということ。


a0164948_05534317.jpg


師匠のお言葉「色はごほうび」も、そんなこと思ったこともなかったから衝撃的でした。でも本当にそうだなぁと。これからもきれいだなと思える色をひとつずつ自分の中に増やして、自分のパレットを彩り豊かなものにしていきたいです。






# by geratkb | 2017-06-29 11:07

カテゴリ

全体
cross stitch
よくあるご質問
カードケースの作り方
ミニこけし・コツ
チャートリスト
painting
welcome
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

ブログパーツ

外部リンク

画像一覧